« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

創作絵画教室の作品展

2009.7.31(金)/

昨日から銀座の松坂屋別館5Fで長女のさきちゃん(8歳)が通っている絵の教室の作品展が開催されています。

今日は横浜方面での仕事なので帰りに立ち寄って見てきました。妻のK、さきちゃん、はるちゃん(3歳)は明日見に行く予定です。

Rimg0356_2

「水の木を登る金魚達」という題名です。

創作絵画では一般の絵画教室とは異なり、絵を切ったり貼ったり自由な発想で作品を作るそうです。終了時間まぎわでガラガラだったので、絵の先生からいろいろ教えて頂きました。ちなみに、絵の先生の御主人も釣りをするそうです。

松坂屋の別館の地下(B2F)にはアウトドア用品店のA&Fがあります。吸い寄せられるようにちょっとだけ覗いてみました。銀座のデパートに店を構えているだけあって、外国製品の高価な道具が中心でした。ロッドはスコット中心で他G・ルーミス、リールはウォーター・ワークス、ロス・リールなど、ウェーダーはシムスばかり、と言えば分かる方にはお分かりでしょう。おそらく値引きもなしです。何も買わずにそそくさと退散しました。

Rimg0359_2

2009年7月29日 (水)

ドレミファ・コンサート~どれみふぁ・こんさーと~

2009.7.29(水)

Imgp2282_2

今日はさきちゃん(8歳)のバイオリン教室の発表会(ドレミファ・コンサート)です。

仕事を早退し、会場であるスイング・ホールに駆けつけました。

さきちゃんはヴィヴァルディの協奏曲(イ短調)の第一楽章を弾くことになっています。直前の追い込みで何とかなりそうな感じでしたが、本番では果たしてどうなるか心配です。

さきちゃん自身は納得のいかない結果となったようですが、1週間前の状態と比べれば、まあ成功したとしましょう。

2009年7月26日 (日)

日曜大工(本棚作り)

2009.7.26(日)

Imgp2253_2_2

毎月雑誌がたまっていき、少し前から本棚に入りきらなくなっていました。

どんどん物を捨てることのできる妻のKと違い、私はなかなか物が捨てられず、本に限らず様々な物(ガラクタ含む)がたまっていきます。

以前から自作本棚を作ってきましたが、もう一つ増設することにしました。

2×4材を利用した本棚で簡単に製作できます。

残念ながら2×2材が少しだけ足りなくなってしまい、今日はここまでです。

あと中段を作って、やすりをかけて、ニスを塗れば完成となります。

Imgp2255_2

カマキリ

2009.6.26(日)

快晴。

Imgp2252_2 PENTAX K200D / DFA MACRO 100mm F2.8

F9.5 , 1/45scc , ISO400

昨日、今日と東京はカンカン照りです。

ウッドデッキに布団を干しに出たら、カマキリがいました。6月に見かけたカマキリの子供に比べ、だいぶ大きくなっていました。

ところで、カマキリを漢字に変換すると”蟷螂”となります。難しい漢字ですね。

2009年7月20日 (月)

クボタロッジ(八幡平)周辺の楽しみ方

2009.7.20(月)

午前中は釣りを満喫できました。妻のK、さきちゃん(8歳)、はるちゃん(3歳)はクボタロッジの奥様に近場を案内して頂き、かなり楽しんだ様子です。(ホッとしました。

(1)かき氷

今回初めてクボタロッジの玄関前のテーブルでかき氷を食べようと計画して、自宅からかき氷の道具、シロップを持ってきました。何とか最終日に晴れてくれました。

Imgp2221_2

(2)「足ゆっこ」(足湯)

かき氷の後はお散歩です。

取り合えず、歩いて数分の所にある足湯に立ち寄りました。夏は湯温が低めに設定されているらしく、以外に暑苦しくなく、気持ち良かったです。

Imgp2226_2

Imgp2230_2

(3)八幡平リゾート(ゆり園)

ロッジから徒歩10~15分程度の距離にあるリゾートホテルです。岩手山をバックにしていて、スキー場も併設されています。

Imgp2235_2

この時期、ランチ・バイキング、ゆり園などが楽しめます。

今年はまだゆり園は時期が早かったようです。

Imgp2234_2

ちなみに昨年の満開の頃の光景は下の写真のように見事でした。('08.8.10撮影)

08810_2_2

(4)岩手山

Imgp2238_2

ロッジに戻る途中にある空き地の前からの眺めです。今日は雲がきれいな一日でした。

今晩宿で一緒になった高崎からのご夫婦のご主人は、日帰りで岩手山に登頂してきたそうです。結構な御年齢のようでしたが、若々しくて素敵でした。

(*)とんぼ玉の看板

Imgp2237_2

最後に今回はギャラリー”ぼんと”でとんぼ玉体験ができませんでした。”ぼんと”のホームページを調べたところ展示会で出払っているみたいです。さきちゃんはかなり残念がっていました。とんぼ玉体験を理由に9月の連休にまた来ようかな~。

看板だけはいつも「OPEN」ですのでご注意を!

(5)花火

宿でのおいしい食事の後は毎年恒例の花火です。もう何年も前から、我が家では「クボタロッジで花火をする」のが恒例になっています。東京と違って、蚊にたかられることなく楽しめます。

このように家族皆で楽しめるスポットがたくさんあるので、家庭持ちのフライ・フィッシャーの方でも安心して楽しめます。

もちろん、釣りと家族サービスのバランスには気を使いますが・・・。家族を放っておいて連日釣りにばかり行ってしまうと白い目で見られてしまいますよ。

以前、偶然クボタロッジでお会いした佐藤成史さんが僕に言いました。「釣り過ぎないように!」と。くれぐれも「釣り過ぎ」にはご注意を・・・。

松川支流(+本流)&丹藤川

2009.7.20(月)

Rimg0317_2

今日は朝から快晴です。

天気は釣り日和ですが、川の流れの方はどうでしょうか?昨日までの大雨の増水はまだ引いていないでしょう・・・。

続きを読む "松川支流(+本流)&丹藤川" »

2009年7月19日 (日)

いこいの村 いわて

2009.7.19(日)

「濁流」の記事に書いた通り、今日は一日雨で屋外の観光はできません。

しかし、旅行前からプールに行けるように水着の用意をしてきたので、屋内プールに出かけることになりました。普通なら岩手まで来てわざわざプール?と思うでしょうが、実は妻のKは地元(武蔵野周辺)では知り合いに会ってしまう可能性が高いのでプールに行くのを嫌がっています。そのため、岩手に出かけたときにプールに行くのを楽しみにしており、今回もプランの一つに組み込まれていました。

西根インターから少しの距離に「いこいの村 いわて」という施設があります。クボタロッジからは車で20分程度の距離です。宿泊、日帰り入浴、食事処などが可能な多分公共の施設です。屋内プールも併設していて、温泉入浴とセットで利用できます。

Imgp2186_2

ここのプール内にはお湯が入ったジャグジーバスのような小さなお風呂があって、体が冷えたらここで温まることができてユニークです。また、一般の水深のプールに、水深30~40cm、80cm前後の子供向けのプールがつながっていて、小さな子供も安心して利用できます。何より、いつ行っても比較的すいているのが何よりです。

今年は酸素カプセルが置いてありました。普段は50分で\3000ですが、期間限定で8/31まで\2000で利用できるそうです。釣りの疲れも少しは減るかもしれませんね。

Imgp2191_2

濁流(釣り不能)

2009.7.19(日)

昨日からの雨は朝になっても上がらず、今日は釣りはできません。

朝5:00頃目が覚めましたが、今日は釣りはあきらめて、朝から温泉につかり、読書でもしてまったりと過ごしました。

午前10:00頃。「いこいの村 いわて」へ向かう途中の橋から松川を覗くと、流れは濁流と化していました。こんなにすさまじい濁流を生で見たのは初めてです。

金沢橋から上流の眺め。

Imgp2178_2

高速道路の下流にかかる山橋から下流の流れ。

Imgp2183_2

明日は晴れる予報ですが、釣りは厳しそうです・・・。

Imgp2182_2

2009年7月18日 (土)

エッコ・ラ・ジェラーティ(アイスクリーム屋さん)

2009.7.18(土)

今日から7/20(月)まで、我が家は岩手の八幡平で過ごします。

今日は朝からあいにくの雨模様なので、ペンション(クボタロッジ)でまったりと過ごしていましたが、昼前に近くに出かけることになりました。とりあえず、いつも行くアイスクリーム屋さんに行くことにしました。

安比高原に向かう途中、ポツンと洒落たコテージ風のお店が一軒あります。「エッコ・ラ・ジェラーティ」というアイスクリーム屋で、ここでアイスクリームを作って販売しています。

Imgp2172_2

種類は豊富ですが、その日によって売られているアイスクリームは変わります。変り種アイスが多く、今日は、ごぼう、味噌、トマトなど初めて見る物がありました。このほか、玄米、枝豆、ヤマブドウ、チーズリゾットなど珍しいアイスが食べられる日もあります。

Imgp2174_2

子供たちはブルーベリー&カシスを頼み、大人はトマト&味噌を注文しました。私的には味噌は美味しかったけど、トマトはすっぱくていまいちでした。(トマトがすっぱいのは当たり前ですけどね・・・)

Imgp2176_2

左が味噌、右がトマトです。

松川支流(&本流)

2009.7.18(土)

(1)モーニング(松川支流)

曇り。気温20℃。

昨夜遅く岩手入りし、今朝はクボタ・ロッジ近くの川を覗いてみました。

ロッジから車で5分程度の川ですが、最近「フライフィッシャー」にもポイント紹介された区間です。

Imgp2163_2_3

午前6:00過ぎに出発し、6:15頃釣り開始。昨夜の雨の影響か辺りはモヤが立ち込めています。水量はかなり多めで、対岸に徒渉困難な状況です。下の写真のようにガンガン流れています。

Imgp2169_2_3

入渓点付近で結構あっさり最初の一匹が釣れたため期待しましたが、その後は続かず・・・。流れが激しくフライを流せるポイントのみを叩いて、いつもより速いペースで釣り上がりました。

Imgp2167_2

区間終了付近の発電所上で27cmのイワナが釣れました。釣り上げる前から頭が赤っぽいのが見えたので出血してしまったかと思いましたが、釣り上げてみたら血液はなく、尾ビレ、背ビレ、胸ビレなどが赤みを帯びていました。腹がオレンジのイワナはよくいますが、今回のような鮮紅色が混じったイワナは初めて見ました。サイズを測ってから写真を撮ろうとしていたら、スルスルと逃げられてしまいました!

結局3本釣り上げ、2本バラシて、午前8:20頃終了。皆がお腹をすかせてイライラしているといけないので早く戻らないと!

Imgp2170_2_2

(2)イブニング(松川)

雨は上がらないけど、夕刻が迫ってくると、川の様子が気になってしかたありません。あまり釣りにはならないと分かっていても、とりあえず釣りに出ないと気が済まないのです。

午後4:30過ぎに松川の下流の高速道路の橋にあるプールを釣りましたが、やはり水量が多くて遡行も困難なため約1時間で終了となりました。釣果はというと5cm程度のヤマメ1匹のみでした。

多分ここは佐藤成史さんの「渓魚つりしかの川」の「松川」の所に書かれている場所みたいです。

2009年7月15日 (水)

ブルーベリー

2009.7.15(水)

快晴。

関東地方は昨日梅雨明け宣言となりました。今日も朝から日差しが強く、暑い一日となりそうです。

昨夜、仕事上の雑務の締め切りに何とか間に合い、この数週間続いていたパソコン作業(”EXCEL地獄”)に終止符を打ちました。暑いけれど気分的には爽やかな朝を迎えました。しかし、眼の疲れ、肩こりはたまっています。

我が家では数年前、庭にブルーベリーを3本植えました。長女のさきちゃん(8才)が大のブルーベリー好きなので植えてみたのですが、ほとんど何の世話もしないのに、毎年この時期になるとたくさんの実がなります。ここ連日、子供たちは庭で実を採ってはつまんでいます。採ったままでも食べられますが、暑い時には冷凍庫で凍らせてから食べると更においしく感じます。疲れ眼にも良いそうです。

Imgp2158_2

ブルーベリーを植えるのは比較的簡単で、ホームセンターなどでも1本\1000前後で購入できます。ポイントは隣り合った木を別の品種にすることと、ブルーベリー用の土(酸性)を用意することくらいです。

品種によって実のなる時期は若干ずれるようで、こちらの木はこれからが本番のようです。

Imgp2162_3

2009年7月14日 (火)

旅行の準備

2009.7.14(火)

快晴。

週末からの3連休の旅行の準備をしています。

旅行といってもいつもの岩手の八幡平ですが、毎回家族そろって待ち遠しく感じるのは何故でしょう?

当然、釣具の準備も入念にします。(これが一番重要です)

今回は妻のKも久しぶりに釣りをする予定です。Rimg0312_2

カメラはフィルム時代から小型軽量を売りにするPENTAXを愛用しています。少ないながらもレンズ資産をいかすため、デジタル時代になってからも同社製品を使用しています。私がデジタルに移行したのは3年前で、手振れ補正機能が付いたことが最大の理由でした。最初はK100Dでしたが、昨年冬、防塵防滴対応のK200Dに変えました。塗れた手でも気にせず撮影できます。同社にはK二桁代Dの中~上級機もありますが、釣りに持っていくので少しでも軽い入門機を使っています。

レンズは40mmのパンケーキタイプです。やはり軽さを重視して昨年購入しましたが、なかなか良いレンズで、最近はこのレンズばかりで撮影しています。

リールは今年5月に久々に購入したティムコのオラクルです。何の変哲もないリールですが、限定のチタンカラーに引かれ衝動買いしてしまいました。ラインの色にはこだわりがあって、この3~4年ホワイトです。リールのハンドルノブの白とのマッチングが絶妙です。

右奥のリールはハーディーのマーキスです。今回妻のKが使う予定です。同社のフェザーライトとこちらのどちらを使いたいか尋ねたところこれを選びました。

ロッドは上からカムパネラ、AONS IWATE、スコットです。どれも#3で、上2本が7フィート6インチ(made in IWATE)、スコットは8フィート(made in USA)です。どれも最近のお気に入りで、その時の気分で選んでいます。

フライラインに接続するリーダー(写真左下)は昔からティムコのアクロンを使っています。東北で釣りをし始めた頃は6Xを使っていましたが、最近、特に初夏以後はリーダー4X、ティペット5X、これに14~12番のパラシュート・パターンを結びます。

出かける前の準備が”釣り”、おっと!”旅行”の楽しみの一つですね。

そうそう、ギャラリー”ぼんと”にもとんぼ玉体験の確認の電話をしておかなくっちゃ!

2009年7月 5日 (日)

小金井公園

2009.7.5(日)

くもり。

今日は朝から近所の都立小金井公園に出かけました。

私の住んでいる武蔵野市に隣接する小金井市にある広大な公園です。桜が特に有名で、開花の時期は花見客で非常に混雑します。

Imgp2108_2

午前9:00前に到着。園内を歩き始めるとたくさんの人で賑わっている場所を発見しました。フリーマーケットの準備が行われているようです。フリマ好きの妻のKは早速物色開始です。

Imgp2110_2

ガラクタのような物から、新品同様の商品までいろいろとあります。掘り出し物を見つけ、Kは既にご満悦のようです。

Imgp2114_2

フリマの後は江戸東京たてもの園に向かいます。元々は郷土館があった場所に、H5年に江戸東京博物館の分館として作られました。文化的価値の高い歴史的建造物が移築され、復元・保存・展示されています。

Imgp2115_2

今日は日曜日なのでいろいろな催しものが行われていました。歴史的建造物などには目もくれず、さきちゃん(8歳)とはるちゃん(3歳)はイベントに直行です。

さきちゃんはお絵かきにすっかりはまっているようです。はるちゃんは途中で飽きてしまい風車作りに移動しました。

Imgp2131_2

Imgp2142_2

七夕前なので短冊がたくさん吊るさっていました。現実的な願い事も多く見られました。「・・・のコンサートに行きたい」などというような私欲丸出しの願い事もあったので、私もひとことお願いしておきました。

Imgp2132_2

Imgp2133_2

和竿作りの実演をしていました。「品川和竿」というそうです。バンブーのフライロッドとは趣がかなり異なります。

Imgp2143_2

Imgp2144_2

レトロな町並みが再現されている一角にやってきました。一昔前の商店が中心に展示されたいますが、駄菓子、かき氷、ラムネ、豆腐などが実際に販売されています。

Imgp2119_2

Imgp2122_2

早めの昼食に「武蔵野うどん」を食しました。暑い季節には冷やした麺類は最高の喉越しです。

Imgp2150_2

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック