« 松川支流(+本流)&丹藤川 | トップページ | カマキリ »

2009年7月20日 (月)

クボタロッジ(八幡平)周辺の楽しみ方

2009.7.20(月)

午前中は釣りを満喫できました。妻のK、さきちゃん(8歳)、はるちゃん(3歳)はクボタロッジの奥様に近場を案内して頂き、かなり楽しんだ様子です。(ホッとしました。

(1)かき氷

今回初めてクボタロッジの玄関前のテーブルでかき氷を食べようと計画して、自宅からかき氷の道具、シロップを持ってきました。何とか最終日に晴れてくれました。

Imgp2221_2

(2)「足ゆっこ」(足湯)

かき氷の後はお散歩です。

取り合えず、歩いて数分の所にある足湯に立ち寄りました。夏は湯温が低めに設定されているらしく、以外に暑苦しくなく、気持ち良かったです。

Imgp2226_2

Imgp2230_2

(3)八幡平リゾート(ゆり園)

ロッジから徒歩10~15分程度の距離にあるリゾートホテルです。岩手山をバックにしていて、スキー場も併設されています。

Imgp2235_2

この時期、ランチ・バイキング、ゆり園などが楽しめます。

今年はまだゆり園は時期が早かったようです。

Imgp2234_2

ちなみに昨年の満開の頃の光景は下の写真のように見事でした。('08.8.10撮影)

08810_2_2

(4)岩手山

Imgp2238_2

ロッジに戻る途中にある空き地の前からの眺めです。今日は雲がきれいな一日でした。

今晩宿で一緒になった高崎からのご夫婦のご主人は、日帰りで岩手山に登頂してきたそうです。結構な御年齢のようでしたが、若々しくて素敵でした。

(*)とんぼ玉の看板

Imgp2237_2

最後に今回はギャラリー”ぼんと”でとんぼ玉体験ができませんでした。”ぼんと”のホームページを調べたところ展示会で出払っているみたいです。さきちゃんはかなり残念がっていました。とんぼ玉体験を理由に9月の連休にまた来ようかな~。

看板だけはいつも「OPEN」ですのでご注意を!

(5)花火

宿でのおいしい食事の後は毎年恒例の花火です。もう何年も前から、我が家では「クボタロッジで花火をする」のが恒例になっています。東京と違って、蚊にたかられることなく楽しめます。

このように家族皆で楽しめるスポットがたくさんあるので、家庭持ちのフライ・フィッシャーの方でも安心して楽しめます。

もちろん、釣りと家族サービスのバランスには気を使いますが・・・。家族を放っておいて連日釣りにばかり行ってしまうと白い目で見られてしまいますよ。

以前、偶然クボタロッジでお会いした佐藤成史さんが僕に言いました。「釣り過ぎないように!」と。くれぐれも「釣り過ぎ」にはご注意を・・・。

« 松川支流(+本流)&丹藤川 | トップページ | カマキリ »

岩手旅行・情報」カテゴリの記事

コメント

どうも。
先日はお世話になりました。
毎度のことですが、旅先で家族連れを見ると心が痛む・・(笑)
まあ、子供も親父より友達の方がずっと大事な存在になっちゃってるので好きなことさせてもらってますが。
釣り過ぎに注意かぁ。
消化不良起こすくらい釣ってみたいもんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クボタロッジ(八幡平)周辺の楽しみ方:

« 松川支流(+本流)&丹藤川 | トップページ | カマキリ »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック