« 桂川(城山大橋付近) | トップページ | ハチ退治 »

2009年8月 9日 (日)

リヴァスポット早戸

2009.8.9(日)

さきちゃん(8歳)とはるちゃん(3歳)をおばあちゃんの家に預けて、妻のKと久々に管理釣り場に出掛けました。

Rimg0376_2

釣り場は「リヴァスポット早戸」です。(http://www.hayatogawa.com/riverspot.htm

かれこれ5年振りになると思います。

丹沢の北側に位置し、中央道の相模湖東インターで下りて、30~40分の距離です。自宅からは1時間半程度で着きますが、途中、細い林道を入って行き、結構な山奥にやって来た感じがします。私が大学当時、フライ・フィッシングを始めたての頃によく行きました。その頃は、ここでたくさん釣れるようになるのが、最初の目標でした。

一日券(6:00~17:00、\4,000)、半日券(12:00~17:00、\3,000)、アフタヌーン券(12:00~19:30、\4,000)、イブニング券(15:30~19:30、\3,000)、ナイター券(17:00~19:30、\2,000)と様々な料金設定があります。今回(というか最近)は17:00~19:30のナイター券(以前はイブニング券)を購入しました。

午後3:30過ぎに自宅を出発、現地に17:00ちょっと過ぎに到着しました。心配していた雨は降らず、暑くもなく過ごしやすい気温でした。

妻のKの道具の準備を終えて、自分のタックルをセットしている間に、早くもKは数匹釣り上げています。最初はおぼつかないしぐさで魚を取り込んでいましたが、すぐに慣れてきたようです。

Rimg0373_2

始めはドライフライを使っていましたが、ライズは散発で食いも今一つのためインジケーターをつけてフライを沈めました。すると、途端にアタリが増えました。同じ場所をしばらく釣ると、魚に針を見切られてしまうので、適度に場所を変えて、コンスタントに釣り続けました。午後6:30を過ぎて暗くなり始めてから、ライズも増えました。再びドライフライに変えて釣り続けました。やはりドライの方が釣り自体は楽しいです。午後7:00頃になり、ナイターの照明がつき始めると、それこそ(少し大げさですが)雨のようなライズとなりました。

管理釣り場とはいえ、大きいと45cm程度のサイズが釣れ、魚とのやり取りを申し分ないくらい楽しめました。以前はティペットを7X~6X(0.4~0.6号相当)にしていたのでラインブレイクすることもありましたが、今日は5X(0.8号相当)なので少々強引に寄せても平気で、私もKも切られることは一度もありませんでした。日頃の貧果のストレス解消になりました。

Rimg0379_2

釣 果 : 

私はニジマスのみ、Kはニジマス+イワナ(1匹)。数は”たくさん”。

タックル :

ロッド:8フィートの#3ロッド(私)、8フィート3インチの#4ロッド(妻のK)

リーダー:4X、12フィート

ティペット:5X、4~5フィート(私)、2~3フィート(K)

フライ:黒いパラシュート(#12)、マラブー(#10、黒(私)、緑(K))

*釣りをしている最中に、珍しい光景を目にしました。

突然、我々の対岸に黒っぽい大きな鳥が降りてきました。川に潜って次々と魚を食べているようでした。カワウだったのかもしれません。とっさにカメラを構えました。暗いこともあり、ノイズと手振れがひどい写真ですが、写真中央部に立っているのがその鳥です。

Rimg0381_2

本物の人間が大勢いても怖がらないようなので、マネキンのカカシはあまり役に立っていないのでしょう・・・。Rimg0382_2

« 桂川(城山大橋付近) | トップページ | ハチ退治 »

フライ・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リヴァスポット早戸:

« 桂川(城山大橋付近) | トップページ | ハチ退治 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック