« 秋の岩手釣行ーその2:丹藤川 | トップページ | 葛巻高原牧場 »

2009年9月19日 (土)

岩手釣行ーその3:松川支流(堰堤下)

2009.9.19(土)

Imgp2750_2

釣り三昧の日々は昨日で終わってしまいました。

今日は家族と観光を終えてから、イブニング狙いでクボタロッジの近くの川に出掛けました。子供たちをロッジに残し、妻のKと出掛けました。

Kが一緒なので、木々などの障害物が少なくて、竿を振りやすい場所、更には川まで楽に下りれる場所など、かなり限定されてきます。

近くに松川本流の取水堰堤がありますが、ここは連日●さん(岩手の名手)に鍛えられた魚たちが潜んでいる場所です。我々が行っても相手をしてくれそうにないので、支流に出掛けることにしました。

駐車スペースには多摩ナンバーのアウディが止まっていました。私たちが入ろうとする堰堤の上を釣っていると思われます。

午後5:00前、川面は静まりかえっています。ライズはまだありません。

釣りの準備をしていると、先に釣りを開始したKにすぐに反応があり、魚が掛かったようです。当然バレてしまいました。

その後、散発的にライズが始まりました。近いと3~5m先でライズしています。たまにフライに出ますが、なかなか針に乗りません。針に掛かっても半分は途中でバレてしまいました。

Imgp2753_2

暗くなるまでに3匹のイワナ(最大24cm)をキャッチできました。Kは釣れませんでしたが、5~6回フライに魚が出たと言い、満喫できた様子です。午後6:00終了。

車に戻る途中、多摩ナンバーのアウディのフライマンと一緒になりました。ロッジのお客さんかと思っていましたが、違うようです。彼は堰堤上の区間で過去37cmのイワナを釣ったそうです。

« 秋の岩手釣行ーその2:丹藤川 | トップページ | 葛巻高原牧場 »

フライ・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩手釣行ーその3:松川支流(堰堤下):

« 秋の岩手釣行ーその2:丹藤川 | トップページ | 葛巻高原牧場 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック