« コイ!こい!鯉! | トップページ | 加賀フィッシングエリア »

2009年10月 4日 (日)

尾瀬

2009.10.4(日)

Imgp2841_2

このところ雨模様が続きましたが、今日は快晴となりました。毎年恒例の尾瀬ハイクに出掛けました。今回はさきちゃん(8歳)のいとこのななちゃん(8歳)も一緒です。

「\1000効果」で異常に混雑する高速道路の渋滞を少しでも避けるため、いつもより早く午前2:30に自宅を出発しました。午前5:00過ぎに麓の戸倉の駐車場に到着、5:30頃乗り合いタクシーに乗って尾瀬の玄関口である鳩待峠に向かいました。

午前5:52鳩待峠から尾瀬ヶ原に向けてトレッキング開始です。往路は下りなので楽に「山の鼻」に到着します。

まだ歩いているハイカーもまばらです。早朝の木道は昨日までの雨のせいか、夜露によるものか濡れていて、滑りやすい状態でした。さきちゃん(8歳)は何度かすっころんでいました。木々の紅葉が見頃を迎えていました。

Imgp2881_2

尾瀬ヶ原を一周するプランで、「山の鼻」→「牛首」→「竜宮」→「見晴」→「東電小屋」→「牛首」→「山の鼻」、と巡り、起点の「鳩待峠」に戻るコース、起点の「鳩待峠」までの往復を加えて合計20km弱です。

「山の鼻」で朝食を済ませて、尾瀬ヶ原に出発です。湿原は草紅葉がきれいでした。

Imgp2849_2

「見晴」には湧き水があり、毎回空のペットボトルに水を汲んで自宅に持ち帰っています。ここには山小屋が3~4件あり賑わっています。尾瀬沼からの道、燧ケ岳への登山道、「温泉小屋」からのコースも集まってきて、分岐点になっています。

山小屋ではコーヒー、焼きたてパン、厚焼きトースト、その他の食事ができます。

「山の鼻」から「鳩待峠」に向かう帰路が唯一の登りで疲れを感じる場面ですが、薄暗かった朝に比べて日も登っていて、木々の紅葉がいっそう鮮やかに見えました。

Imgp2873_2

戸倉に駐車場を出発したのが午後2:20。いつもより早い帰宅ですが、やはり関越自動車道では渋滞に巻き込まれました。何でも「車両炎上」による車線規制による渋滞だそうです。それでも帰宅は午後6:30前で思ったよりも早く帰れました。

« コイ!こい!鯉! | トップページ | 加賀フィッシングエリア »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いっしょにいきましたね。
たのしかったね。
またいきましょうね。

また一緒にハイキングに行こうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬:

« コイ!こい!鯉! | トップページ | 加賀フィッシングエリア »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック