« 防水カメラバッグを探しています! | トップページ | 御岳周辺観光 »

2010年5月13日 (木)

メーヤウ(タイカレー)

2010.5.13(木)

Rimg1484

久しぶりにメーヤウという店でカレーを食べました。

今夜、所用で母校に出掛け夕飯に食べました。

私が学生の頃は、小さい木造の汚いほったて小屋でしたが、道路が拡幅されて現在はビルの地下に移転しています。

「甘口」、「辛口」、「大辛」とありますが、私はいつも「辛口」を頼みます。「辛口」の辛さは、まあ大したことないのですが、それでも食べていると鼻の下、首からじわ~と汗が出てきます。「大辛」は過去一回注文したことがありますが、私にはきつく、汗がダラダラ、途中で気持ち悪くなり半分近く残してしまいました。昔からテーブルの上には、汗拭き様のティッシュがカバーもされずに雑然と置かれています。

でも同級生の中には、病み付き(というか依存)になる輩も多く、「朝・昼・晩メーヤウ!」などと言って好んで食べている変人もおりました。また、「大辛」のルーだけ頼んで、スープの代わりに飲んでいる狂人もおりました。

「メーヤウ」という名称ですが、私には何を意味しているのか分かりません。タイ語なのでしょうか?

この名称にまつわる誠しやかな噂を学生の頃耳にしました。その昔タイのある村に行った店主が美味しいカレーに出会ったそうです。別の説では、店主がタイのある村でタイカレーの修行に出掛けたそうです。その村の名が「メーヤウ」だと言うのです。本当のような?、作り話のような?

今日の店員さんは日本人ではありません。タイ人であるかは不明ですが、見た目はいかにもタイ人というイデタチでしたので、タイの人なのでしょう。ウェイトレスさんは、中国人が日本語をしゃべる時に入るようなイントネーションの日本語で注文をとっていました。会計の時、レジのおじさんも「ハイ!730円ネ!アリガトウゴザイマシタ!」といかにも外国人という口調で話していました。

味の方はなかなかでしたよ。でも、普通の方が毎日食べるものではありません。

Rimg1472

今日の一枚。この写真はタイカレーとは一切関係ありません。

« 防水カメラバッグを探しています! | トップページ | 御岳周辺観光 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

職場の近所にもエスニック系のお店(インド系ですが)が結構あります。昼ごはんだと、汗ダラダラで体力を消耗します(笑)

前のエントリーのカメラバッグですけど、
SIMMSのDry Creek Camera Bagあたりは結構使ってる人が多そうな気がします。
Pacific Outdoorも有名ですけど、釣りのお供だと、かさばるのは嫌だし、かといって沈した時に浸水しするようなヤワなのは嫌だし・・と、結構選択が難しいですよね。

えふさん、こんばんは。

カメラバッグの情報どうもありがとうございます。
ネットで調べるとSIMMSのバッグって「当社製ベルトに装着可能」とありますが、SIMMSのベストかウェーダーを使用していないと付けられないでしょうかね。今度お店で聞いてみます。

Pacific Outdoorって知りませんでした。調べてみますね。

先日ヨドバシで「カメラアーマー」とかいう完全防水の胸に装着するバッグを見たんですけど、本当に「アーマー」って感じでした。ゴッツすぎて釣りでは使えませんね。

今思えば、現在使用中の物のスペアを買っておくべきでした。

SIMMSのウェーダー使ってますが、「当社製ベルト」っていったって、ごく普通のものですよ。
だから大抵のベルトなら大丈夫だと思います。

えふさん、アドバイスありがとうございます。

そうですか。SIMMSですから、物は良いでしょうから、今度店にカメラ持っていって実際に見てみようと思います。

こんな小物でも買う前の情報集めって結構楽しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メーヤウ(タイカレー):

« 防水カメラバッグを探しています! | トップページ | 御岳周辺観光 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック