« 家具選び | トップページ | ミニトマト »

2010年7月15日 (木)

南会津の渓

2010.7.14(水)/

Imgp1933

可愛らしい表情をしたイワナです。

この日は職場のH主任と南会津の渓に出掛けました。

(1)支流ーその1

まずは、昨年9月に良い思いをしたポイント(堰堤下)を目指しました。毎回のことですが釣り始める前は良い釣りを出来る気がして、二人ともホクホク顔で準備をしました。釣り人はポジティブ思考です。さて、どうなることやら・・・

Imgp1928

ところが川に下りると、水量が多く遡行が大変です。途中川通しで遡行不可能となり、かなり無理のある高巻きを試みました。ここを越えなければ目指す堰堤にたどり着きません。H主任、びっくりしたことでしょう。ふーふー言いながら何とか無事に越えたら二人とも笑いが止まりませんでした。

ようやく目指す堰堤下に到着しました。ここまでアタリはありません。昨年の9月はこの堰堤下だけで29cmを筆頭に5本のイワナを釣ることが出来ました。今回はどうでしょうか?

中物イワナ1本(冒頭の写真)+バラシ1に終わってしまいました。

ちょうど昼時になったので川を上がり蕎麦を食べに蕎麦屋に向かいます。

(2)十割そば

昼食は「裁ち蕎麦」を食べる予定でした。蕎麦屋「いせや」に着きましたがあいにく閉まっていました。仕方ないので国道を走っていると「十割蕎麦」の旗を掲げた店があるので入りました。店内には有名人(三宅祐二など)の色紙が飾ってありました。

Imgp1945

美味しかったです。しかし、去年食べた「裁ちそば」と今回の「十割そば」の違いは分かりませんでした。

(3)本流C&R区間

Imgp1946

午後は国道沿いにC&R区間に入りました。ここも水量が多く、川通しでの遡行は困難でした。しかも石にはコケが着いていて滑りやすく怖かったです。ヤマメが適度にフライ飛び出ますが、全く針に乗りません。

期待外れに終わりました。イブニングに期待して、別の川に移動です。

(4)支流ーその2

午前に入った支流の隣の支流に向かいました。険しい区間に入っても苦労が報われないので、温泉街横の流れに入ってみました。

Imgp1950

直後H主任が釣り上げます。厳しい状況下で価値ある一匹です。嬉しそうです。僕も一安心です。

しかしその後、釣れる気が全くしません。

(5)本流C&R区間(イブニング)

午後最初に入った区間に最後の望みをかけます。先程と同様ヤマメがピシッと出ますが、フッキングしません。暗くなりかけてから、やっと針にかかりました。10cm、15cm程のチビヤマメの貧果に終わりました。19:00過ぎに終了。

釣れなかったけど楽しい一日でした。H主任は滑ったり、転んだり、落下したりと大変でしたが、これに懲りずにまたご同行お願いしたいと思います。

« 家具選び | トップページ | ミニトマト »

フライ・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

Aさん、こんにちは
南会津には殆ど行ったことがないのですが、
『いせや』で食べた事があり、美味しかっ
たという記憶があります。
今晩からまた東北に行ってきます。

Nさん、こんにちは。

きっと今頃(7/17正午頃)は釣りしていますよね。

今回出掛けた辺りも以前に比べて釣れなくなりましたね。だから皆さんせっせと遠くまで遠征するんでしょうね。

只今、9月の予定を思案中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南会津の渓:

« 家具選び | トップページ | ミニトマト »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック