« smc PENTAX-A 50mm F1.2 | トップページ | 秋田の渓 »

2010年7月 9日 (金)

北上山地の渓

2010.7.7(水)/

Imgp1817

Nさんとの初釣行です。

深夜1時過ぎに自宅を出発し、朝8時過ぎにクボタロッジに到着。

やっと着いたと安心したのも束の間・・・。Nさんはすぐに出発するできるようスタンバっていて、おじさんも僕の荷物をそそくさと部屋に運んでくれるので、息つく間もなく出発です。

Nさんの車に乗せて頂き、北上山地を流れる川に向かいました。八幡平から車で1時間半程度です。

釣り始めると、まあボチボチ魚は反応します。

釣りあがって2つ目の堰堤(冒頭の写真)に着きました。堰堤上は右岸に高さ4~5mの護岸が続くので護岸が切れる150m位先まで護岸上を歩いてから川に下りるのが普通です。しかしNさんは堰堤から(3~4mの高さ)川にジャンプ!。僕も後に続こうと思いましたが、直前で思いとどまりました。

護岸の上からNさんの釣りを拝見。

Imgp1824

良形を連発。お見事です。恐れ入りました。

Imgp1823

僕の方は良くて26cm(確か3本)止まり。それ以上がなかなか出ません。

疲れてきたので気合が抜けて釣っていると、パシャ!というアタリ。反射的に合わせると一瞬動かないので、どうせ張り出していた小枝に引っかかったんだと思いました。が、イワナがフッキングしていてなかなかの引きです。

1077_32cm

良いサイズが釣れて嬉しいようなホットしたような気分です。

暗くなるまで釣って、とても楽しい一日でした。

Imgp1846

(PHOTO by Nさん)

« smc PENTAX-A 50mm F1.2 | トップページ | 秋田の渓 »

フライ・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

Aさん、こんにちわ
3日間お付き合いして頂いて、ありがとうございました。
また機会があったらお願いします。
次回は勇気を持って飛び降りてみて下さい。

Nさん、こんばんは。

先日は楽しいひと時を過ごさせて頂き、どうもありがとうございました。

あそこから飛び降りるのは勇気がいりますよ。おじさんだってそんなことしませんからね。

では、またの機会を楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北上山地の渓:

» Twitter [�鰹ャ田島組 e-みちつくり隊]
�鰹ャ田島組 e-みちつくり隊・事務局からのブログです。 [続きを読む]

» 補修完了の報告です [�鰹ャ田島組 e-みちつくり隊]
�鰹ャ田島組 e-みちつくり隊 [続きを読む]

« smc PENTAX-A 50mm F1.2 | トップページ | 秋田の渓 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック