« 不動の滝 | トップページ | とんぼ玉 »

2010年8月17日 (火)

いこいの村 いわて

2010.8.12(木)

Rimg2246

旅行3日目に訪れた施設です。

西根インターから遠くない距離に位置する公共の宿です。

お目当ては屋内プールです。数年前から夏岩手に来ると必ず水遊びのために利用する我が家の旅行では外せないスポットになっています。子供たちは非常に喜んでいて、旅行の楽しみの一つになっているようです。

何でわざわざ岩手まで来て屋内プールに入るのか不思議に思うことでしょう。私も半分???な気分で渋々付き合っています。しかし、このプールには良い点が幾つかあります。

1、料金は大人\800と安くはありませんが、温泉入浴もセットになっています。

2、いつ行ってもすいています。半分貸切のような状態です。

3、プールの脇にあるジャグジーのような場所で、ぬるま湯で温まれること。

4、知人に出会う心配がないこと。妻Kは水着姿を知人に目撃されたくないそうです。(これが一番大きなポイントです)

途中、外では豪雨が振り始め、雷が激しく鳴り出しました。この日の夕方の釣りは完全に無くなったので、一時間半も水に漬かっていました。はるちゃん(4歳)をプールの中で引きずり回し疲れ果てました。

ちなみに、プールでの写真はありませんよ。プールにカメラぶら下げて入ったら、きっと怪しまれますからね~。

いこいの村にはレストランもあり食事が出来ます。いつ行ってもガラガラです。メニューはラーメン、トンカツ、スパゲッティ、生姜焼き焼き丼など、大した物はありません。

昨年はありませんでしたが、お勧め品として八幡平の特産品を素材にした品が4つありました。この中から、僕は杜仲茶ポークの生姜焼き丼を、はるちゃんはほうれん草入りカルボナーラを選びました(Kとさきちゃん(9歳)はラーメン)。

Rimg2248

生姜焼き丼の方は豚肉がとても美味しくて良かったけど、カルボナーラの方は今ひとつ・・・、避けた方が無難と思います。生姜焼き丼をお勧めします。ちなみに両方とも\800なので営業妨害にはなりませんよね。

« 不動の滝 | トップページ | とんぼ玉 »

岩手旅行・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いこいの村 いわて:

« 不動の滝 | トップページ | とんぼ玉 »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック