« 旅の計画 | トップページ | タイイング »

2010年10月31日 (日)

家呑みレシピ

2010.10.31(日)/

Rimg3023

今晩のメニュー。

先日買った「男子食堂」という雑誌で「超簡単家呑みレシピ」という特集が組まれていました。

料理に興味があってもなかなか手が出せない僕ですが、各メニューごとに”5分でできる”など所要時間が書かれていたので、作ってみようという気にさせてくれました。

夕方近くのスーパーに雑誌を持ち込み食材を調達し、いきなり5品の調理に取り掛かりました。雑誌による所要時間は・・・、7分、5分、5分、5分、6分の合計28分なり。

冒頭の写真は「豚バラステーキ にんにく風味」です。”7分でできる”そうです。

Rimg3025

次は「豚バラといんげんの豆板醤炒め」です。所要時間”5分”なり。豆板醤がなかったので代わりにコチュジャンで調理しました。

Rimg3029

続いて「マグロのにんにくソテーローズマリー風味」。所要時間”5分”。ローズマリーは庭に生えているものを使用。

この後、キャベツ料理が続きます。「キャベツのXO醤炒め」と「キャベツとハムのコールスロー」。それぞれ、調理時間は”5分”と”6分”です。

Rimg3032

さて、お皿に盛るとそれなりに美味しそうに見えます。味の方は、はじめはとても美味しく感じました。が、じきにくどく感じるようになってきました。お気付きかも知れませんが、炒め物ばかりなのです。コールスローサラダ以外は、必ずにんにくが入っています。雑誌の写真で美味しそうな肉、魚、野菜料理をピックアップしたのですが、考えが浅かったようです。料理にはバランスが重要ということを学びました。

最後に、「家呑みレシピ」ですから一応今日のお酒も紹介。

庶民的なスーパーなので大した物は置いてありませんでしたが、爽やかな大吟醸が飲みたかったのと、醸造アルコールが使われていないという条件で選びました。で、選んだのは秋田のこの酒です。大吟醸ではありませんが、精米率59%、原料は米と米麹のみ。古新聞で包まれて売られていたのもポイントです。口に含むと鼻にすがすがしさが抜けていくような味で期待通りでした。

Rimg3037

« 旅の計画 | トップページ | タイイング »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

今度、八幡平でもお酒のお供おねがいします、ところでご家族の評判は???。

おじさん、こんにちは。

家族の評判は意外と良かったですよ。全部食べつくされましたから。僕にとっては期待はずれでしたけど。

このところ毎週末雑事が入ってしまって、なかなかまとまった時間が取れずにおります。雪を見ながらの一杯なんて格別ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家呑みレシピ:

« 旅の計画 | トップページ | タイイング »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック