« タイイング | トップページ | ソルト用(?)タックル »

2010年11月10日 (水)

蝶の写真

2010.11.10(水)

0858_1

DFA MACRO100mmF2.8 , 1/180sec , F3.5 , ISO100

2008.5.8、庭にて撮影

----------------------------------------------

08622_51

DFA MACRO100mmF2.8 , 1/125sec , F4.0 , ISO200

2008.6.22、多摩動物公園内の昆虫ユートピアで撮影

-----------------------------------------------

07917_2

DFA MACRO100mmF2.8 , 1/500 , F8.0 , ISO200

2007.9.17、花壇にて

-----------------------------------------------

071023_4

DFA MACRO100mmF2.8 , 1/180 , F16 , ISO400

2007.10.23、花壇にて

-----------------------------------------------

10920_29

GR DIGITALⅢ , GR LENS 6.0mmF1.9 , 1/500 , F5.6 , ISO64

2010.9.20、八幡平温泉郷にて

----------------------------------------------

何となく蝶の写真を見たくなりました。5枚目は蛾かな?

« タイイング | トップページ | ソルト用(?)タックル »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

最近90mm2.5というマクロレンズを手に入れました。この明るさだと100mm前後の長焦点としても使えるかなと思って買いました。さっそく試しに撮ってみましたがルーペでよくみるとほとんどブレてましたガッカリ(;´д`)トホホ…。久しぶりの長玉だったのでホールドがあまかった、でもアダプターで色んなボディーに使えるのでこれから楽しみです。発色も悪くないし。蝶の写真とまってますね、お見事!

いせき さん、こんにちは。

90mmF2.5っていうとまずタムロンを思い浮かべますが。それともトキナの方ですか?ルーペということはリバーサルフィルムですかね。

デジタルでも虫マクロの撮影は気合を入れないと上手くいきませんね。ピントがとてもシビアなので、なるべく絞りを絞って撮りますが、それでも満足に映っているのは偶然みたいなもんです。鮮やかな発色は恐らくペンタックスの絵作りの傾向(5枚目を除く)だと思います。ちなみに全てJPEGの撮って出しです。

ハイそのとうりタムロンです。はじめてタムロンを使いましたがSPシリーズは鏡体がしっかりしていて重くこれは意外でした。ボディーはミノルタとキャノンを使います。
フィルムは今はほとんどFujiリバーサルです。コダックの種類が少なくなったのは残念。モノクロは仕事で使うのでこれは自分で現像、プリントをします。(プリンターではありません)
呼吸をとめてしっかり脇をかためて撮る・・基本でした。

いせき さん、こんばんは。

手振れ補正・・・、大変便利です。
呼吸を止めてしっかり脇を固めて撮る・・・、基本でしたね。それには光学ファインダー(or EVF)が必要ですね。でも、最近のカメラはライブビュー撮影が主流になりかけていますね。

ベルビア、プロビア・・・、懐かしく思います。
久しぶりにMFのフィルムカメラ片手に散歩でもしたい気分になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蝶の写真:

« タイイング | トップページ | ソルト用(?)タックル »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック