« 履き替え | トップページ | ネット製作(13) »

2010年12月22日 (水)

牡蠣(カキ)

2010.12.21夜

Rimg3469

生牡蠣をいただきましたが、さてどうしましょう?

カキですぐに思い出すのがクボタロッジの前菜です。

早速調理方法を八幡平のおじさん(ペンションのオーナー)に電話で相談。

殻を開けるのが大変のようです。タオルを巻いて、平らな面を上にして、蝶つがい側を手前に持ち、反対から1/3の部位に包丁を当ててこじ開けるみたいです。専用の器具もあるそうです。しかし、怖いのでやめました。

結局、ただカキをグリルで焼くという原始的な方法で調理(?)しました。

おじさんの話では、殻の中は海水で塩味がついているらしく、食べるときに醤油を一滴たらして頂くのが良いそうです。

味の方は、はるちゃん(4歳)いわく「チョウ、オイシイ!」そうです。

ちなみに僕はカキは食べれません・・・・(

Rimg3479

« 履き替え | トップページ | ネット製作(13) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、
プリプリでおいしそうなカキですね、
食べれたようでなによりです。
楽しみにお待ちしてますよ。

おじさん、こんばんは。

結局ただ火であぶっただけに終わりました。
それでも結構美味しかったようです。

来週はまたお世話になります。美味しいもの頂いて、温泉に入って、あとはネットでも編みます。

そうそう、お料理はまた軽めでお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牡蠣(カキ):

« 履き替え | トップページ | ネット製作(13) »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック