« 魚沼の渓 | トップページ | 収穫 »

2011年7月31日 (日)

"X" or "Q"??

2011.7.31(日)/

Rimg4979

また、悩ましき”デジカメ欲しい病”を患ってしまったようです。

妻Kが使用中のコンデジ(5年以上前に購入)が、もういい加減に古くなり買い替えを考え始めたことが発端です。最近、たまにGRDⅢをKに貸すことがありますが、ズームがないので不便だとしきりに言います。ママさん友達の中にはGRDを見て「これいいカメラだよね!」と言ってくれる目利きの人もいるようですが、そんな言葉に全く嬉しさを感じないようです。ズームを使いたければ一眼レフを貸してあげると言っても、「重くて持ち運べない」と。その気持ち、分かります。

そんなことから先週火曜(7/26)、新宿ヨドバシカメラで資料収集(パンフレット集め)を開始しました。

前から目星をつけていたのはオリンパスのXZ-1。実機に触れるとレンズの口径(F1.8)の大きさに惹かれます。大き目のセンサーサイズも魅力的です。まあ、悪くはありませんね。(あおいちゃんファンではございません)

Rimg4983

が!、”見ないこと”、”触らないこと”と決めていたFUJIのX100に触れてしまいました。いや~良い!なんて思ってパンフレットをゲット、一昨日はこんな本まで購入して昨日読み込みました。当たり前ですが悪いことなんか書いてあるはずがなく、X100べた褒めの内容でした。「買っても損はしない」、「いずれ買うことになるので早い方が良い」、「写真を撮る気にさせてくれるカメラだ」なんて都合よく解釈し、もうすっかり買う気になってしまいました。あ~、妻K用のカメラなんてことは、もうどうでもよくなっていますね。

Rimg4982

今日はX100を買うと意気込んで吉祥寺のヨドバシへ。しかし、いざ実機を目の前にしても、すぐ購入には踏み切れません。何せ\128,000しますからね。散々いじくりまわした挙句、気分転換と証して他のカメラの物色を開始しました。

近日発売予定のPENTAX Qのモックが展示されていました。これも欲しい。小ささと四角基調のデザイン、モックなのでプラスチックなんですが、それでも触った感触がとても良い。発表された時はセンサーが小さいし、購入意欲は全く沸かなかったのです。写り云々という以前に、これは買ってしまいそうな予感がします。ズームレンズ装着のモックでしたが、妻Kも好印象を受けたようです。

その他、リコーのGXRも改めて触るといいですね。ユニット交換式という奇抜な方式を十分理解できないので買う気は起きませんけど。28mmのユニットに初めて触れましたが、AFも早くて捨てがたいと感じました。

価格はだいぶ下がって着ましたが、GRDⅢも高級コンデジとしてまだ第一線で並んでいました。妙に安心しました。

取り合えずX100を慌てて買ってしまわなくて良かったです。Qが発売されてからしばし様子を見ることとし、しばらくは品定めを楽しめそうです。妻Kの要望をかなえるカメラは普通の安いコンデジで十分なんですよね、きっと。

街中スナップにGDDⅢはまだまだ活躍てくれそうです。

Rimg49711

« 魚沼の渓 | トップページ | 収穫 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
フィールドカメラマンノートというHPを参考に見て下さい。フジのX100についても書かれています。ちょっと辛口の個人的な意見ですが最近はデジカメも含めてあらゆるカメラ(特にライカ)についてコメントをしています。私もよく参考にしています。
買う前に悩んでる時が一番楽しいので大いに悩んで下さい。どちらかを買ったらご自分の評価を教えて下さい。

いせき さん、こんにちは。

X100はやめました。もっと重厚な感じを期待していたのですが、金属の塊のような。
レンジファインダー風のカメラを使いたくなったら、フィルムカメラを探した方が良いとも思いました。多分雰囲気重視で使うことになるでしょうから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "X" or "Q"??:

« 魚沼の渓 | トップページ | 収穫 »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック