« 標準? | トップページ | 星景撮影 »

2011年7月18日 (月)

八ヶ岳高原

2011.7.17(日)

Imgp0967

八ヶ岳方面への家族旅行。

前夜から八ヶ岳高原ロッジ宿泊しました。標高1500~1600m、とにかく涼しくて爽やかな場所です。

この日の朝は、美鈴池という池までのちょっとした散策です。ズームレンズ(DA18-135mm)とマクロレンズ(DA100mmMacro)を携行しました。風景、花、虫などありがちな被写体をいくつか撮影しただけですけど。

森の小路には木漏れ日が差し込んで気持ちがいいですね。暗く写ってしまうと爽やかな感じが出ないので、少し明るめに補正ですね。奥行き感も欲しいので迷わずズームの最広角側(18mm)で撮影。(DA 18-135mmF3.5-5.6 , F5.0 , 1/125sec , +0.7EV , ISO200)

Imgp0972

(DFA Macro100mmF2.8 , F5.6 , 1/80sec , ISO200)

マクロで花のアップですが、何の変哲もない写真です。ブレないように息を止めてシャッターを切るだけです。

Imgp0975

(DFA Macro100mmF2.8 , F5.6 , 1/80sec , ISO200)

初めて目にしたセミ、なんと言うセミでしょうか?。岩の上に止まっていました。こうして写真にしてみると、何か人工的な感じがしますね。この画像は少しだけトリミングしてあります。

Imgp0998 

(DA18-135mmF3.5-5.6 , F5.6 , 1/1000sec , -0.7EV , ISO200)

この散策のビューポイントである美鈴池ですが、八ヶ岳には雲がかかっていていまいちな眺めでした。その代わり、青空には綺麗な雲が浮かんでいました。空の青さに深みを持たせたいので若干マイナス補正。

さてこの日、午前は上記の散策(所要時間約1時間)のみ、あとは部屋でゴロゴロしただけ(日頃の疲れが出てしまいました)。ちなみに散策には僕とさきちゃん(10才)とはるちゃん(5才)で出かけました。

昼前から、清里にある「萌木の村」という観光スポットに出かけました。もの凄い人でごった返していました。「・・・高原」と名の付いた観光地に良くありがちな、オルゴール館や雑貨店を転々としただけです。女性心をくすぐるのでしょう。付き合わされていた旦那連中は僕だけではないようです。木陰にある椅子やベンチは疲れている男性陣でいっぱい...

Imgp0987

« 標準? | トップページ | 星景撮影 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳高原:

« 標準? | トップページ | 星景撮影 »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック