« 番外編 | トップページ | 辺境をさまよって、 »

2011年9月14日 (水)

豪雨の爪跡

2011.9.13(火)

Rimg5068

記録的な豪雨による被害から約1ヵ月半経ったものの・・・

7月下旬の豪雨による被害は甚大だったようです。こんな地域にNaoさん、Nさんと釣りにやって来ました。

Naoさんのご案内で、手堅い渓のハズでしたが、結果は激シブ。岸は削られ、林は流され、流れもポイントも大きく変わってしまったようです。多数のなぎ倒された大きな木々は、濁流による自然エネルギーの凄まじさを物語っています。

Rimg5072

さて、釣り始めてみたものの・・・、

小さいのがフライをつつくのですが、フッキングしません。Naoさんはそんな状況下でも、小さいのを確実に釣り上げています。僕もNさんも全くダメで、それではお手本を、ということでやってもらうとあっけなく26cmのイワナを釣りました。フゥ~・・・(

場所を移動しますが、同じくダメ。次の移動では、先行者あり断念。

もう午後5:00をまわった頃に入った最後の区間で流れを叩くと、小さくてもサカナの反応は良く、辛うじてヤマメ(15cm程度)を手にしボウズを回避出来ました。区間最後の堰堤下でイワナ(25cm)が出ました。直後Nさんも27cmのイワナを手にしました。こんな状況では嬉しい結果で締めくくれました。

Rimg5075

鮮やかな竿さばきのNさん、岩手以外で会うなんてなんか不思議な感じがします。

Rimg5076

今回案内役に徹してくれたNaoさん、車の運転もありがとうございました。

それにしても、Naoさんの行動力は凄い!「仕事人」っていう感じです。

Rimg5078

釣りをしているNaoさんに仕事先から頻繁に電話がかかってきていました。今回の釣行は仕事中の釣りなんだとか??!!

来年も是非、穴場に連れていって下さい。

« 番外編 | トップページ | 辺境をさまよって、 »

フライ・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

私がこの川が良いなといったばかりに
貧果になってしまいました。
スイマセン。

↑ そうですよ~(笑)
でも、きっとあっちもダメだったかもです。
今度はいいタイミングでいきましょう。
まだ、禁漁になっても、野反湖や、海なんかどうでしょう?(笑)

Nさん、

きっとどこへ行っても同じだったと思いますよ。
また、無理しておじさんの所へ行こうかと思案中です。

Naoさん、

誘惑しないで下さいよ(笑)。
でも、お誘い楽しみにしておりますよ。

昨日”足首男”さんのお見舞いに行って参りました。お元気そうでしたよ。

どもども。
この間はお見舞いありがとうございました!
ヒマでヒマで困り果てていたので、とっても嬉しかったです。
いかせんべい、夕食後にこっそり(パリパリと)頂きました。岩手名物なんですね。
まだまだリハビリ生活が続きますが、渓に立てるように頑張りますので、また宜しくお願いします。

”足首男”さん、

ご退院おめでとうございます。
来年は機会があれば、是非ご一緒しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨の爪跡:

« 番外編 | トップページ | 辺境をさまよって、 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック