« 朝のちょい釣り | トップページ | 番外編 »

2011年9月11日 (日)

尺ヤマメを狙って・・・

2011.9.9(金)

Imgp1551

何だか凄いのが釣れちゃいましたよ。

大ヤマメが釣れるかもしれない渓に、釣れないのを覚悟して出かけました。

クボタロッジから約1時間でたどり着ける、割と開けた渓相の流れです。PM3:00頃までなら大丈夫とのことで、おじさんにもお付き合いお願いしました。一人だと熊が出たら怖いですからね。

(1)上流域

Imgp1433

まずは、こんな物が並んでいる辺りから入渓しました。

意気揚々と釣り始めたんですが、全然反応なしです。ヤマメどころかイワナも顔を出してくれませんでした。「今日はボウズだ~」と思いました。カエルに笑われているようでした。

Imgp1422

(2)丸太置き場前の流れ

Imgp1435

おじさんは仕事(本業)のため、ここからは一人で釣りました。

ここも良型が出そうな流れなんですけど・・・

早速ヤマメと思わしき反応が一回あり、少しやる気が復活してきましたが、後が続きません。ちょっとやっていると、道路からおじさんが呼んでいます。先行者ありとの情報。

おじさん、ありがとう!

(3)下流域(集落の上流)

時刻は午後3:00過ぎ、仕切りなおしといきたいところですが、いきなりアクシデントに見舞われました。フォルスキャスト中、いきなりバキッと音を立ててロッドが折れてしまいした(おそらく全治3ヵ月)。でも、入渓点付近だったのが不幸中の幸いでした。すぐ車に戻ってスペアのロッドに持ち替えて流れに戻りました。

少しすると23cmのヤマメが釣れました。でも、基本的に反応は渋く、同サイズと思われるアタリがたまにあるもののなかなか針に乗りません。でも、アベレージサイズのイワナはポツポツ(計3つ)釣ることが出来ました。一回大きな影がゆら~と出てきたんですが、フライを変えたり(パラシュート→クモフライ→CDCカディス)、ティペットを細くしても二度と姿を現してくれませんでした。

その後、今回の遠征で最大のドラマが訪れます。

午後5:30頃でしょうか、いきなり大きなのを掛けました。イワナが好みそうな場所で、パクッという感じで静かにフライに出ました。頭をガンガン振るのでかなり大きなイワナと思いましたが、寄ってくると結構な体高を確認しました。下流に走られましたが、無事にランディング完了。

Imgp1540

本当に嬉しかったです!

先行者の存在を知らせてくれたおじさんに感謝です、ありがとうございました!

*写真の解説

今回のような出来事は奇跡に近いので、いつもはJPEGで撮りますが、RAW+JPEGに設定しました。パソコンでRAW展開し、「銀残し」というカスタムイメージをかけて少し渋めに仕上げてみました。

ロッドを折ったのにいつもと同じスコットで、おや?っと思われた方もいらっしゃるかもしれません。実はスペアロッドもスコットの同じスペックの物なんです。グリップが汚れていないの、お分かり頂けますか?、ガセ写真ではありませんので、念のため・・・

« 朝のちょい釣り | トップページ | 番外編 »

フライ・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

Aさん、おめでとうございます。
見事な尺ヤマメですね!
それにしてもロッドよく折れますね。
何でかな??

Aさんこんばんは。
とても良いヤマメが釣れて良かったですね!!

Nさん、おはようございます。

渋かったんですけどね。偶然としか言いようがありません。

折れたのは2継ぎ目でバット側10cm程の部位です。小さな傷でもついていたかもしれませんが、太い側がいきなり折れました。おじさんの時と似ていますよね。それと、僕のもおじさんのも、ガイドワイヤが付け根付近で切れたことあります。Nさんも、お気をつけ下さい。

明日、またよろしくお願いいたします。

Kさん、おほようございます。

諦めかけていた頃に、幸運が訪れました。

こんなことがあると、ますますのめりこんじゃいますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尺ヤマメを狙って・・・:

« 朝のちょい釣り | トップページ | 番外編 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック