« 明太バター醤油丼 | トップページ | イチョウの木 »

2011年10月29日 (土)

眠庵

2011.10.28(金)

R00152492

神田にある蕎麦屋。

古民家を改築した店のようです。店内は狭いのですが、圧迫感は感じられず丁度良い空間でした。客席数は数えた限り12席でした。

R0015240

さて、最近有名な蕎麦屋なので、もちろん蕎麦目的で来たわけですが、〆の蕎麦にたどりつくまでが長かった・・・(まあ、飲むのも大事な目的でしたが)

話がはずんで、ついついお酒が進んでしまいます。ここのつまみは酒を飲みながら、ちびりちびり食べる感じの品が多く、お値段もかなり手頃なものばかりでした。

R0015246

蕎麦は「2種盛り」を注文しました。最初は宮城産のそば粉、次は確か福島産(?)だったような?(冒頭の写真が宮城、下が福島だったかな?)

この時点では結構酒がまわっていたと思います。喉越しが良かったのは分かりました。産地の違いを言われても、どうでもよくなっていた気がします。写真(手振れ補正なし)はブレていないので、手の振るえはないようですが、味覚と細かい記憶の方は怪しい感じですね。

R0015263

蕎麦を食べに行くときは、一人で、お酒は御調子一本まで、つまみは2品程度、それが済んだら蕎麦を早く注文して、長居しないで店を出る、というのが正しい食べ方なのかな~なんて勝手に思いました。もちろん、皆とワイワイも楽しいですけど。

ちなみにこのお店、前を通りがかってフラリと入ることは不可能だと思います。非常に分かりづらい入り口で、奥に蕎麦屋があるなんて分からないようになっていますから。知る人ぞ知るお店でした。

R0015237

« 明太バター醤油丼 | トップページ | イチョウの木 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
蕎麦通でもそうでない人もうれしい
新蕎麦の季節がやってきましたねえ。

3月はまだまだ遠いですね。

おじさん、こんにちは、

岩手にも美味しそうな蕎麦屋がたくさんありますね。

ようやく明日で10月も終わり、ようやく1ヵ月経過ですから、先は長いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眠庵:

« 明太バター醤油丼 | トップページ | イチョウの木 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック