« 養沢毛鉤釣場 | トップページ | 栗拾い »

2011年10月 2日 (日)

シタール&タブラ(ライブ)

2011.10.1(土)

Rimg5151

変わった楽器のミニライブです。

北インドの古典楽器だそうです。

右のビワのような楽器がシタール、左の太鼓のようなのがタブラと言います。以前TVで演奏シーンを見たことがありますが、実物を見るのは今回がもちろん初めてでした。

Rimg5149

演奏スタイルは即興が基本だそうで、曲の長さはその時の気分で短くも長くもなったりなるそうです。次第にテンポが早くなっていき、最後は限界の速さに達して終わるそうです。

この日の曲目はメイン一曲(40分程度)にアンコール一曲のみという構成でした。超絶技巧というやつで、近くで聴いていると圧倒されてしまいました。

ちなみに、シタール奏者の方はフライフィッシャーだそうです。

Rimg5159

« 養沢毛鉤釣場 | トップページ | 栗拾い »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シタール&タブラ(ライブ):

« 養沢毛鉤釣場 | トップページ | 栗拾い »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック