« 馬と牛とダチョウ | トップページ | 鎌倉散策~その3(2) »

2012年12月 9日 (日)

鎌倉散策~その3(1)

2012.12.9(日)

Rimg5347

またまた歩いてきました。

由比ヶ浜から海岸沿いに江ノ島方面を目指そうと、由比ヶ浜のパーキングに車を停めました。気温が低くても日差しは良いので海辺は気持ち良いかななんて思っていましたが、車を降りると強い風で寒い寒い...なので急遽、海はやめて山に向かうことにしました。

まずは、由比ヶ浜から御成町のスターバックスへ、

相変わらず洒落た家が目に付きます。

Rimg5270

青空に白壁と赤、絵に描いたように見事なコントラストですね。

途中、先日のTV番組で紹介されていた丸い植木を見つけました。

Rimg5266

何でも見通しが悪くて事故が多発するので、丸く刈っているんだとか。植木の中からカーブミラーが覗いていますね。TVでは車が塀にぶつかっている写真が紹介されていました。大きな声では言えませんが、いっそのこと植木なんか無くしてしまえば良いのに...

前回は時間が早くて閉まっていた”サスケストアー”が開店の準備をしていました。

Rimg5273

野菜の専門店です。つまり八百屋?、いや、ホットマーマレードなどのドリンクが飲めるようですので単なる八百屋と区別すべきでしょう。店員さんが置いているのは、きっと三浦大根でしょう。こちらも先日のTV番組で登場しました。何でも上空から見ると店は三角の形だそうです。

Rimg5293

朝食を取りながら、今日のコースを思案中です。

このスターバックス、そんじょそこらのスターバックスとは違います。何でも漫画家(故・横山隆一さん)の元アトリエで、テラスにはプールが付いています。さすが鎌倉です。

Rimg5282

天窓からは、風で流される雲が良く見えました。

ここから銭洗弁財天を通過し、源氏山公園を目指して歩きます。

Rimg5307

Rimg5308

Rimg5314

趣のあるトンネル”佐助隋道”、やぐら風(?)の車庫など、そこかしこに鎌倉らしさを感じます。ついつい、シャッターを押してしまいます。

山に近づくと風は弱まり、歩いているうちに体はポカポカしてきました。思ったより過ごしやすい一日で、まだ紅葉が楽しめたのは嬉しい誤算でした。

Rimg5320

源氏山公園に続く...

« 馬と牛とダチョウ | トップページ | 鎌倉散策~その3(2) »

散歩・散策」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、そちらはまだ紅葉ですか、
八幡平は白銀の世界ですよ。

こんばんは、

東京も今朝はかなり冷え込みました。
フロントガラスに霜が降りていました。うっかりウオッシャー液を出したら凍り付いてしまい余計に視界が悪くなりました。外気温マイナス1℃。

温泉が恋しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉散策~その3(1):

« 馬と牛とダチョウ | トップページ | 鎌倉散策~その3(2) »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック