« 鎌倉散策~その3(1) | トップページ | 鎌倉散策~その3(3) »

2012年12月10日 (月)

鎌倉散策~その3(2)

2012.12.9(日)

Rimg5439

紅葉の鎌倉路。

銭洗弁財天の入り口を通過し、源氏山公園に到着すると紅葉が見事でした。

足元からチョロチョロっとリスが出てきて、木に上っていきました。公園にリスが住んでいるなんて、さすが鎌倉、素敵ですね。

Rimg5341

公園を通り抜けて、葛原岡神社まで足を伸ばしてみることに。日当たりが良くて気持ちの良いスポットでした。

Rimg5355

Rimg5351

Rimg5354

男石(右)と女石(左)、縁結びのご利益があるようですよ。

ここからは山間のハイキングコース風の道を下って、浄智寺を目指します。

中腹に”たからの庭”というスペースがあったので、寄り道してみました。

Rimg5527

Rimg5364

レンガの煙突、古民家、井戸、小さな畑などがあって、ちょっと不思議な空間です。

建物の中では茶道教室?が行われていました。ちなみに煙突は陶芸の釜のようです。コミュニティースペースですかね。

鮮やかに色づいている木もありますが、山の陰で寒々しかったです。

Rimg5390

浄智寺の紅葉はとても奇麗で、たくさんの人が写真を撮っていました。入園料が必要なので今回は境内には入らず、参道の紅葉を撮影しながら通過しました。

さて、昼食は建長汁(けんちんじる)で有名な”鎌倉五山”で。

度々TVや雑誌で紹介されるので、店の外まで行列が出来ていました。

炊き込みご飯つきの”紫陽花セット”などを注文。

Rimg5395

ガイド本によれば、大根、ごぼう、白菜、豆腐、青菜など8種の具が入っていて、スープは本ガツオのダシが効いたやさしい醤油味、風味の決め手は盛り付けの仕上げにかける高級ゴマ油、だそうです。

確かに具の野菜はたくさんですが、少々物足りないというのが正直な感想です。つまり精進料理みたいな物なので、これが正当なのでしょう。並んで待った分、期待が膨れ上がってしまったようです。ちなみに炊き込みご飯も薄い味付けでした。

店を出ると、「鶏肉が入っていたら良かった」、「家のけんちん汁の方が美味しい」なんて家族皆でブツブツ...。僕はクボタロッジのおじさんの作る美味しいキノコ汁を食べたくなりました。

この後、長壽寺(ちょうじゅじ)(冒頭の写真)の庭を覗いて、鎌倉街道から山に向かい、化粧坂(けわいざか)経由で再び源氏山公園を目指します。

Rimg5362

つづく...

« 鎌倉散策~その3(1) | トップページ | 鎌倉散策~その3(3) »

散歩・散策」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
見事な紅葉で、鎌倉は賑やかですね。

それにしても寒すぎます。クルマのバッテリーがヤバいです。。。

240Gさん、こんばんは、

こちらも寒すぎます。僕は風邪ひきました。
まさかこんな中、水に使って竿を振っていたりしませんよね?(笑)

OM-D片手に散歩するのが健康的だと思います。

ハハハ。。。
今週末、夜の浜名湖へ浸かりに行く予定です(^^;

お~さぶ!

ジュルルル......

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉散策~その3(2):

« 鎌倉散策~その3(1) | トップページ | 鎌倉散策~その3(3) »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック