« 早春の鎌倉散策(1) | トップページ | 早春の鎌倉散策(3) »

2013年1月28日 (月)

早春の鎌倉散策(2)

2012.1.27(日)

Rimg6172

荏柄天神社を後にして...

鎌倉宮を目指します。

Rimg6146

この神社のご利益は厄除けだそうで、

先ほどの荏柄天神社で学問成就祈願、そしてここでは厄除け祈願、人間は何と欲深い生き物なのでしょう。真面目に願をかけている家族の横で申し訳ないけど、大した賽銭も入れないのに、ちと図々しいですね。

この後、山間の道をトボトボ歩いて瑞泉寺を目指します。

Rimg6315

”花の寺”と形容され、冬でも花が絶えることないらしい瑞泉寺に期待しましたが、ここも早すぎました。

ガイドブックの通り、蝋梅と水仙が咲いていました。嘘偽りはありません。蝋梅は2本、たくさんの黄色い花を咲かせていました。しかし、通路に柵があり花をアップで撮影は不可能(望遠レンズに三脚立てれば可能でしょうけどね)、水仙の方は申し訳なさそうに少しだけ咲いていました。梅が咲き誇る頃はきっとすばらしいことでしょう。山深く、静かなロケーションで良いお寺だと思います。

Rimg6310

これは有名な池ですが、池というより水溜りでしょう。青サギが一羽たたずんでいました。人馴れしているようで、ここで飼われているのかもしれません。いや、それはないですね。

瑞泉寺の拝観後は来た道を戻り、楽しみにしているランチです。

cafe kaeru(カフェ・カエル)、住宅街に佇むレストランです。先日、はるちゃんの幼稚園友達が一家で訪れて、絶賛していたので我が家も真似をしてみました。

Rimg6333

テラスの席には日差しが差し込み、とても暖かかったです。(夏は暑そうですけどね)

メニューには、鎌倉野菜を使ったシンプルな料理など、

ここのご主人、とても腰の低い方で好感が持てます。周りのお客を見ていると、常連も多いみたいでしたよ。

季節の野菜どんぶり、野菜とチキンのカレー、フレンチトーストを注文。

Rimg6185

Rimg6162

色鮮やかで写真的にもグッドなお料理でした。

お腹を満たして、まったりした後は、杉本寺、報国時をめぐります。

つづく...

« 早春の鎌倉散策(1) | トップページ | 早春の鎌倉散策(3) »

散歩・散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早春の鎌倉散策(2):

« 早春の鎌倉散策(1) | トップページ | 早春の鎌倉散策(3) »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック