« 大宰府散策 | トップページ | 大イワナの宴(うたげ) »

2013年6月 6日 (木)

至福のひと時

2013.6.3(月)~6.5(水)

Imgp3945

釣りは楽し!

実は今回、久々の釣り。恒例の岩手での釣りの始まりです。

初日(6/3)はまだ雪代の多い河川を釣りました。例年だと6月初めは良いはずなんですけどね。

何とか釣りになりそうなので、取りあえず覗いてみることに...

Imgp3838

入渓地点の橋の下で、すぐにイワナが釣れました。4つも5つもアタリがあり、良好な反応です。対岸の巻きからは、大物が出ました。多分尺越えですが、あえなくバレテしまいました。

この後、遡行が非常に困難なため、ほどなく退渓して、上流の堰堤下まで車で移動です。

イワナの反応は良いのですが、なんせ物凄い水量なのでフライを流す場所も限られてしまいます。出るサイズはどれもまあまあなので楽しかったです。

後半は大イワナの可能性大の渓を釣りました。

Imgp3921

ここも、まだ雪代による増水で遡行が大変でした。川通しで遡行できない区間もあり、美味しいポイントを幾つも高巻いての釣りでした。

でも、ちょっとしたポイントからの反応は良く、どれも良型ばかり。

Imgp3901

尺越えの31cmも出てまずまずでしたが、底の方にはもっと大きなサイズがユラユラ見えるので、何だか微妙な感じでした。

----------------------------------------------

2日目(6/4)は、ヤマメで有名な川へ。週末から岩手に来ているYさん(平塚)とクボタロッジのおじさんとちょっとした遠征です。

Imgp3950

昨年尺ヤマメが出たというプールから釣りを開始しました。

小さなヤマメをバラした後、大きなのを掛けました。寄せてみると...

Imgp3940

何と、一匹目から尺イワナ。前日の尺越えと同じ31cmでしたが、こちらの方が体高があって貫禄あり、カッコいいイワナですよね。

最初からこんななんで、かなり期待が高まりましたが、後は小物の反応ばかり。。。

道路から川を覗くと、大きなヤマメやイワナが確認できるのにね~

バラシも多かったけど、数はそこそこ出たんじゃないかな。

最後は、集落前の大きなプールでイブニングを狙いました。川下から上流に向かって物凄い数のカゲロウが乱舞する様はとても幻想的な光景でした。

こんな中で良型のライズを狙い優雅にキャストしていたら、これぞフライフィッシング!という感じですが、現実は厳しいですね。

小物のシビアなライズを相手に、最後の一匹は暗い中で手にした手の平サイズのヤマメ、苦笑い...

-----------------------------------------

最終日(6/5)は、週末にKさん(相模原)が大ヤマメを釣り上げた渓の周辺へ。

Imgp3960

水が落ちていて、何だか厳しそうです。

最初は一人で釣っていましたが、所用を済ませたおじさんが駆けつけてくれて、ポイントの案内など助けてもらいました。

最後は本流域に戻ってロッドを振りましたが、残念な結果に終わりました。

今回の釣行、冷静になって振り返れば、尺イワナが釣れ、数もそこそこ出たので、とても楽しめたと思います。

クボタロッジでは美味しい料理や温泉を楽しみ、何といっても久々の釣りでしたから至福の時間を過ごせた思いです。

まだ、大イワナの渓を残してあるので、来週トライしたいと思います。

次回があると少し余裕ですね。

« 大宰府散策 | トップページ | 大イワナの宴(うたげ) »

フライ・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
愉しい釣り、満喫ですね。

水量が落ち着く頃が良さそうですね。
今月末がいよいよ楽しみの東北釣行です。今年はあの40イワナは元気に泳いでるのかなぁ。。。。

 Aさん,さっそく東北を満喫されていて羨ましいです。

 こちらは東北は秋までお預けかなあ。当分の間は,20センチ前後を相手に修行を重ねておきます。それでも,昨年までと違ってほぼ毎週日帰り釣行ができているので,満足はしてるんですけどね。

 次回の東北釣行の成果も楽しみにしてますよ!!

ども。
連日の尺越えですごいですね。
今年は雪代が落ちるのが少し遅いみたいですね。
僕が行くときはどんな感じかなあ。
楽しみです。

240Gさん、

毎年6月始めは微妙なんですが、今年はさすがに早すぎました。当たると爆釣ってこともありますが。。。

今月末はどこも良いんじゃないですか。
楽しみですね。

ぢんさん、

毎週釣りですか、それも羨ましいです。

秋に日程が重なると良いですね。

えふさん、

えふさんこそ、激戦区で毎週尺連発ですごいじゃないですか。

えふさんが行かれる頃は、黒板イワナの渓も水が引いてよいかも知れませんね。

尺神様を東北まで連れて行って下さいな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 至福のひと時:

« 大宰府散策 | トップページ | 大イワナの宴(うたげ) »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック