« うどん打ち(2) | トップページ | カブトムシの季節 »

2013年6月27日 (木)

美イワナ

2013.6.26(水)

Imgp42613_2

イワナの魅力を再認識です。

地域毎に様々な模様を身にまとうイワナですが、この日釣れたのはオレンジと白の斑点がとても奇麗な魚体。

Imgp4255

サイズは26cmと大したないものの、各パーツの美しさは素晴らしいものがあります。

Imgp4264

透き通るようなヒレもとても奇麗でした。

次のイワナも似たような感じの白とオレンジの斑点が奇麗な魚体。

Imgp4337

かなりの引きだったので尺越えを確信しましたが、少し届かずの29.5cm。

Imgp4343

こちらも艶やかで美しいイワナでした。

--------------------------------------

この日は福島の山奥に出掛けました。

片道270kmのギリギリ日帰り圏内、初めて訪れる地域です。

Imgp4243

午前中は林道を上った渓に入りましたが、水量が多く遡行困難。恐らく雪代です。

じきに雨も振り出してテンション下がり気味でしたが、奇麗な26.5cmが出て楽しめました。

20cmのイワナが主体で、計5つ釣れました。

開けた渓相なので、今度またチャレンジしたいですね。

----------------------------------------------

昼食は麓の温泉街まで戻り、”裁ちそば定食”を食べました。

Imgp4287

伸ばした生地を何枚も重ねて、生地を裁つように引いて麺を切る(普通は押すように切る)ので”裁ちそば”というらしいです。素朴な味です。

-----------------------------------------------

雨が本降りになってしまい、午後は開けた区間で暗くなるまで遊びました。

Imgp4370

計7つ。この日の最大泣き尺イワナに加えて、25.5、26、27のヤマメまで釣れちゃって、どうしたんでしょう?という感じの釣果でした。

Imgp4364

今シーズン初のまともなサイズのヤマメです。

Imgp4381

27cmとグッドサイズですが、いかにも放流物という印象のヤマメ。

結構暗くなって、深場から大物(多分ヤマメ)が浮いてきましたが、針に触っただけでおしまい。ちょっと悔しいです。

-----------------------------------------------

今日の主役はイワナ。

特別大きくなくても、鼻の曲がった大物とは違う魅力を改めて感じました。

出掛ける前から”良くて25cm”というのが頭の中にあったので、予想以上の釣果に満足できたんでしょうね。

日帰り圏内はこのサイズでOK。初心に帰って”ボウズ回避できれば良し”とすべきかもそれません。

周囲の釣果は気にせず、自己満足にひたりましょう。

« うどん打ち(2) | トップページ | カブトムシの季節 »

フライ・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

ども。
あの付近が日帰り圏内って言えるのは、そうとう逝っちゃってますよ!(笑)

2年前に、越後同様にゲリラ豪雨にやられてしまったんだけど、復活の兆し大ですね!。

RYUさん、どうもです。

流石に遠く感じました。おまけに帰りは暗い夜道に雨でしたし。

以前の流れは知りませんが、是非偵察に行ってみてください。(そしたら、状況を教えてくださいね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美イワナ:

« うどん打ち(2) | トップページ | カブトムシの季節 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック