« 北海道 ~ ニジマス編(その1) | トップページ | 北海道 ~ アメマス編 »

2013年10月19日 (土)

北海道 ~ ニジマス編(その2)

2013.10.7 & 10.9

Rimg11088

数は出ましたが...

10/7、

RYUさん、Bambooさんの話だとかなり魚影が濃いそうですが、前日がかなり渋かったので少々心配です。

メインの川に向かう途中、ブラウンが自然繁殖しているという川に寄ってみることに。

Rimg11086

橋の上下2組に分かれて、ほんの短い区間を短時間探ってみました。

僕は、RYOさん、キムさんと下流区間へ。

全体的にチャラ瀬が多く、ポイントが絞れません。良さそうな深場もありましたが、反応は一切なし。

一方、上の区間でRYUさんが40オーバーのニジマスを釣ったそうです。掛けてから30mも下流に走られたそうです。恐れ入ります。

他は撃沈、この川を後にしました。この日本命の川へ向かいます。

Rimg11100

橋の上から川を見下ろすと、まあまあのサイズやライズが確認できます。期待しましょう。

ライズの下に回りこんで、キャストすると早速ヒット!

Rimg11089

まあまあのニジマスが釣れました。

振り返ってみると、これが今回の釣行で一番のニジマスだったかな?

空を飛ぶ前は、もう2回り大きいのを狙っていたのですが...

初日にして目標は下がってしまい、”釣れれば良いや...”状態に。

この川の魚影の濃さは半端なく、サイズアップへの欲求が高まります。取りあえず目標を40オーバーに修正することに...

しかし、25cm前後がたくさん、たまに尺絡みが混じる程度で終わりました。

Rimg11112

Nちゃん、RYOさんのダブルヒット場面。

この後、同じ川の下流部に車で移動しイブニングを狙いましたが、小物を幾つか釣ってこの日の釣りは終了。

夜は、ホテル近くの鶏肉専門店へ。

Rimg11126

Rimg11133

店の人気メニューだという、鶏肉の唐揚げと炭火焼。

何気にポテトフライがとても美味しかったですよ。

〆はお決まりの、

Rimg11138

初日とは別の店です。

-----------------------------------------------

9/9最終日、再び同じ川へ。

初日釣った区間の下の区間を釣り上がります。

天気はあいにくの雨。しかも寒い...

相変わらず小物の反応は良好でサイズは上がりません。

途中、横浜から月2回も来ているという先行者に出くわし、更にテンションダウン。

後半は2日目と同じ下流区間に移動します。

有望ポイントでRYOさんに44cmが出たそうです。おめでとうございます!

帰路は、十勝から千歳空港まで車を走らせ、飛行機で羽田へ。十勝を18時過ぎに出て、羽田に23時に着くのですから、驚いちゃいますね。

(9/8の記事(アメマス編)は後ほど)

« 北海道 ~ ニジマス編(その1) | トップページ | 北海道 ~ アメマス編 »

フライ・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道 ~ ニジマス編(その2):

« 北海道 ~ ニジマス編(その1) | トップページ | 北海道 ~ アメマス編 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック