« 北海道 ~ ニジマス編(その2) | トップページ | 潮 »

2013年10月20日 (日)

北海道 ~ アメマス編

2013.10.8

13108_8

北海道のネイティブ!

北海道釣行3日目。

この日は、えふさん、キムさん、僕の3人は道東方面にアメマス釣りに出掛けました。

本州に住む者はアメマスに対して憧憬の念を抱いてます。阿寒湖のモンカゲ、島牧の海アメマスなど。

一方、レインボーは所詮ニジマス。本州でニジマスはほとんど外道扱いで、釣れても全然嬉しくありません。なので近年まで北海道まで行ってニジマス?なんていう思いがありました。まあ、最近北海道のFFについて調べるうちに、北海道のビッグレインボーは別物だっていう認識を持つようになりましたが。

取りあえず、

Img_0374

ジャーん!(画像提供:えふ さん)

13108_31 

ジャジャーん!

Img_0380

ジャジャジャーん!(画像提供:えふ さん)

前情報では、いとも簡単に釣れてしまい、まるで釣堀状態と聞いていたのですが、聞くとやるとでは大違い。

13108_3

当然ですがアメマスがいないと釣りになりません。今の時期、群れで遡上しているので群れを探します。探すといっても、何の情報もない我々は、走行中の車の窓から川を眺めたり、橋の上から川を覗く程度です。釣り人の物らしき車が停まっているので、その周辺を探しますが、アメマスの魚影など全く見つけることができません。

13108_2

そんな中、大きな魚影を発見したので、川に下りてみると、群れというような数ではありません。しかもアメマスではありません。多分サクラマス。

この近辺を探ってみますが、全く釣れる気がしないので場所移動です。

結構上流に上がったある区間に入りました。ここは往きに走行中の車から、釣り人が大きな魚を釣り上げている場面を見た場所です。

13108

ベテランらしきフライマンが入っていましたが、声を掛けて僕らも釣らせて頂きました。この”おじさん”(いつの間にか僕らの中で勝手にそう呼んでました)、見ているそばから大きなアメマスを釣り上げました。

さて、いざ釣り開始。

”おじさん”はポツポツとアメマスを釣っていますが、僕らにアタリはありません。アメマスの魚影も全く確認できません。

しばらくしてピックアップしようとしたエッグフライを大きな魚影が追いかけてきたのが見えたので、存在することは分かりました。

いろいろ試しますが時間だけが経過...

流れの中をじ~っと見ていると、岸からそう遠くない場所にアメマスらしき魚影を発見。そいつをしつこく狙っていると、待望のアタリがきました。狙っていたのとは別の魚のようですが、メチャクチャ重い引きです。やっと掛けた魚ですが、しばらくのやり取りの末、ティペットを切られてしまいました。かなり気を落としましたが、やり取りの間に他の魚が逃げ惑う様子が見えたので、他にも多くのアメマスが居ることを確認できました。

フライの色や、魚の居場所が何となく見えてきたので、同じような釣り方をしていると、じきに次のアタリがきました。今度は何とかランディングに成功しました。また切られないようにハラハラしましたが、ロッドは大きく曲がり、リールファイトもできたので”これぞ北海道!”という引きを味わうことができました。

13108_5

えふさん、キムさんも同じようにアメマスを掛けていきます。

13108_1

しかし、事前に聞いていたようなバカスカ釣れる釣りではありませんでした。この後もポツポツと掛けますが、切られたり、障害物に回りこまれたりでなかなかランディングにいたりません。しかも、活性が良かったのはほんの30分程度でその後はサッパリ...

釣りをした数時間で、活性の良い時間帯があったり、更に群れも徐々に移動しているようで、アメマスの姿もなくなってしまいました。

この釣り、ティペット3Xではブチ切られます。次回は2Xを用意したいと思います。

同じ日、十勝の川に向かったニジマス組(RYUさんご夫妻、バンブーさん、RYOさん)は、RYUさんが推定50オーバーを掛けたそうです。釣れなくても流石RYUさん。

夜は、ホテル近くのこんな店へ。

Rimg11123

13108_6

13108_2_2

帯広名物の豚丼、この店の人気メニュー”よっちゃん揚げ”など。

隣のテーブル、奥のテーブルで親父が大きな声でクダまいていて、やかましい店でした。

恒例のラーメンがなくて、少し残念でした...

宿泊は一見普通のビジネスホテルという感じでしたが、温泉つき。地下に大浴場、そして露天風呂まであって、これが良かった。もちろん温泉好きのRYUさんのセレクトです。

今回の北海道旅行、プランを立てたり、手配をしてくれたRYUさん、現地の案内をしてくれたBambooさん、いろいろありがとうございました。えふさん、キムさん、RYOさん、Nちゃんも楽しく過ごさせて頂きありがとうございました。

*アメマスの”おじさん”もありがとう!

13108_23

« 北海道 ~ ニジマス編(その2) | トップページ | 潮 »

フライ・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

北海道お疲れさまでした、
すごいですね70アメマス、
来年はこれぞ北海道ビッグレインボーの
画像を期待してますよ。

 楽しそうで,羨ましいです。いいなあ。
 私は北海道での釣り経験がないのですが,行ってみたくなりました。
 それにしても,食事の写真は毒ですね。こちらは運動してるのに全然体重が減らないんです・・・。

お疲れ様でした。
初日のAさんのファーストGetで、みんなの活性があがりましたからね。
なかなか、良いサイズが厳しかったですけど、来年に期待しましょう!
美味いもの食べて、釣して楽しかったですw!!

岩手のおじさん、

アメマスはサイズと引きは申し分ありませんが、被写体としてはいまいちなような。
ヒレは立派ですが、顔つきがね~
尺越えイワナをネットに寝かせて写す方がカッコイイと思います。

北海道の”おじさん”のおかげでボウズ逃れました。

ぢん さん、

北海道というと、飛行機を使うので遥か彼方のように思っていましたが、実際に行ってみると東北とそう変わらないですよ。

運動で消費されるカロリーなんてたかがしれているので、頑張った割にそうそう体重は下がらないと思いますよ。カロリーの多くは基礎代謝で消費されるらしいので、食べる量を減らさないとなかなか痩せません。しかも、年取ると基礎代謝が減りますからね。

一日中釣りして動いて、アルコール控えて簡素な食事で我慢、温泉で汗かいて、のような釣行を続ければダイエットになるのではないでしょうか。つまらないですね。

RYOさん、

お世話になりました。
最後の最後に最大サイズが出てドラマチックでしたね。

RRコンビには参りました。

来年も一緒に釣りしましょう。

お疲れ様でした~
ほんと、聞くのとやるのとでは大違いですね。
魚がいたらすぐにサイトで発見出来ると思っていたのが大間違いでした。
ずっしり重いだけかと思ったら、結構引きますよね。
行ってよかったです。
(これがなかったらチビ虹ばかりでしたからw)

ども。
お疲れ様でした。
昨年やったアメの区間と大分違いそうですね。
まあでも、今年は良くないってよく聞きますから、数本でもまあまあサイズ釣れてよかったですね。
ツア-内容もよりUPしますんで、来年の参加してください!
今度は、最終泊日も、ラ-メン行きます!(笑)

えふ さん、

昨日発売のフライフィッシャー誌にアメマスのことが載っていましいたね。

タイムリーな記事だったので嬉しくなりました。

RYU(=Nao)さん、

先日は本当にありがとうございました。

僕の釣りは一段落しましたが、RYUさんは相変わらずお忙しそうですね。

ツアー内容の充実度アップ、楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道 ~ アメマス編:

« 北海道 ~ ニジマス編(その2) | トップページ | 潮 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック