« 西武多摩川線 | トップページ | アメ横 »

2013年12月28日 (土)

昼の一杯(蕎麦)

2013.12.28(土)

Rimg13380_2

年の瀬ですね。

世間的には、昨日あたりで仕事納めのところが多いのでしょうか。

年末にかけてまだ仕事が入っていますが、周囲の雰囲気に飲まれた感じで、昨夜から開放的な気分になっております。まあ最近の仕事は、その場完結みたいなものばかりなので、毎日気楽なんですけどね。

昼は蕎麦屋にでも入って昼から一杯やろうと思いながら、朝家を出ました。

今日の仕事場は西国分寺、業務は昼で終了。

Rimg13403_2

で、入った店は”潮”。なんか毎度の感がありますね。

入店時、他の客は誰もいず。

ビール一本につまみ一品と蕎麦を頼みました。

Rimg13375

ビールはすぐに出されたものの、つまみは注文が入ってから調理を始めるもんだから、待ち時間が長い長い。何をするでもなく、頬杖付いたりしてまったりと時間が流れます。

カウンター越しには黙々と調理する板前さん。この間って良いですね。

目の前に全て揃えば、あっという間に食べきってしまうような量でしょうが、小一時間店に滞在しました。

Rimg13382

さて、昼から飲むお酒は夜とは違います。何が違うのでしょうか?

酒量は当然少なく、ほんの一本、一杯という程度です。それで十分満喫できます。何故か?

昼から飲めるという開放感、昼から飲むという優越感、飲んだ後もまだ半日あるので一日を長く感じる、などなど。

帰宅してから、日当たりの良いリビングでした昼寝、これが実に心地良かった。

ほろ酔い気分と、生理的に眠気の増す午後2時頃。一時間程度の昼寝でしたが、目が覚めるとまるで生まれ変わったようにスッキリした気分に。

何よりの贅沢は、こんな風に過ごせる時間なんでしょうね。

« 西武多摩川線 | トップページ | アメ横 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

旧年中は大変お世話になりました!
本年も宜しくお願い致します!
自分は年末~年始業務を終え、
今、家中では自分だけ正月気分に浸っております!
いつかお逢い出来る(酒)。
楽しみにしております!!

いっさく さん、ご無沙汰しております。

年末年始のお仕事、お疲れ様でした。

年も明け、一緒に仕事していた頃が懐かしい...、ってのは冗談でして、またお会いしましょう。

ブログのリンク貼らせて頂きますよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼の一杯(蕎麦):

« 西武多摩川線 | トップページ | アメ横 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック