« 中越の旅(前編) | トップページ | 家族で管釣り »

2014年5月 7日 (水)

中越の旅(後編)

2014.5.4

1454_21

2日目です。

”駒の湯山荘”を出ると、途中にカタクリの群生地を見つけました。当然写真撮影します。

1454_2

1454_4

1454_61

残雪残る山並みも綺麗ですね。

関越自動車で、小出ICから六日町ICまで、約40分で”雲洞庵”に着きました。

1454_1

1454_11

1454_31

赤門をくぐり、石畳の参道を歩きます。

建物の中に入ると、”長生きの水”が正面にあります。

1454_22

1454_11_2

少し口に含み、寿命をちょっと伸ばしました。

座禅をする2階建ての建物ですが、ここでのひと時が心地よかったです。

1454_2_2

1454_1_2

2階から眺める境内は新緑鮮やか。

やはり今の時期と秋の紅葉が気持ち良いでしょうね。でも、冬のモノトーンの光景や、夏に聞くセミの鳴き声も捨てがたいかもしれませんね。

1454_12

思わず、ごろ寝。気持ち良いです。

クシャミをしかけているところを激写されました。

1454_2_3

一通り見学したところで、宝物殿をじっくり見たいという二人(妻K&さきちゃん(中1))と分かれました。

何故か、ここでベーゴマ...

1454_1_3

駐車場脇の売店にベーゴマが置いてありました。ちなみに商品としてのベーゴマは陳列されていませんでした。

店のオジサンが「お嬢ちゃん回せるの?」と寄ってきて、対戦。

1454_4_2

1454_8

しばらく遊ばせてもらいました。

この後は昼食、魚沼産コシヒカリを食べたいですよね。

当初の予定では、以前寄った”鹿小屋”という店を考えていましたが、前日に山菜の天ぷらをたくさん食べややうんざりしたので、”鹿小屋”の定食は今回はパスしました。

で向かったのが、塩沢にあるこんな店。国道17号沿いにあります。

1454_1_4

シンプルに、おにぎりとしました。値段はコンビニのおにぎりと同等です。

テイクアウトが中心みたいですが、店内にも飲食スペースがありました。

次から次へとお客さんがやってきました。

1454_2_4

1454_25

幾つかのおにぎり、ちまきを食べました。

お米も販売されていました。

1454_2_5

この後、帰路に着きます。渋滞にほとんど巻き込まれず、午後4時前に帰宅できました。

結構楽しめた1泊2日の小旅行。疲れが少なかったのも良かったですね。

« 中越の旅(前編) | トップページ | 家族で管釣り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 連日失礼します。
 実は,この米屋知っております。づけ丼があるところじゃないですか?2年くらい前に兄と釣りに行ったときに,お昼に勧められてづけ丼食べました。店内のウンチクのとおり,お米がおいしかった記憶があります。おにぎりも試しておくべきでした。

ぢん さん、こんばんは、

そうでしたか、行かれたことがあるのですね。
それでは次回は、是非おにぎり食べてみてください。
人気店なのか、滞在中、客足が絶えなかったです。

この店の近くの川というと、もしかしてN川でしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中越の旅(後編):

« 中越の旅(前編) | トップページ | 家族で管釣り »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック