« 三斗小屋温泉(大黒屋旅館) | トップページ | 夏の岩手旅行 »

2014年7月26日 (土)

那須岳

2014.7.24~7.25

Imgp4232

茶臼岳登頂。

夏休みの家族旅行第一弾は、那須の山奥へ。

初日(7/24)、東北自動車道那須ICで降り、那須高原、那須湯本を通過し、峠の茶屋駐車場に到着。この先は徒歩になります。

午後1:23分、峠の茶屋駐車場を出発。峰の茶屋(避難小屋)経由で三斗小屋温泉に向かいました。峠までは登りで、その後は下り中心のルートです。

Imgp3926

広い駐車場はガラガラ。

出発時、小雨舞う天候。天気悪いためか、駐車場の売店は閉まっていました。

Imgp3929

Imgp3930

登山道の入口あった”山の神”という神社。

初めのうちは、木々の下を歩きます。

Imgp3932

Imgp3941

湿度が高いため、すぐに汗ダクダク状態です。

ほどなくして森林限界を超えると、背丈の低い草しかなくなり、足元は石だらけになりました。

標高が上がるにつれて霧が多くなり、風も強まってきました。

Imgp3954

行き交う登山者はほとんどなく、何だか心細くなってきました。

中継地点の”峰の茶屋”の避難小屋に到着。

中では一組休んでいました。休んでいたというと穏やかですが、シチュエーション的には避難していると言ってもおかしくありません。

Imgp3959

強風が吹き、視界は10m前後、サバイバルの様相を呈してきました。

ここからは下りですが、道は険しく、風で足を取られて、転落しないように注意して歩を進めて行きます。

Imgp3966

Imgp3969

Imgp3970

道幅狭くてハラハラですが、登山道はじきに森の中に入り、風はなくなり安心しました。

時々クマ避けの笛を吹きながら歩きます。

Imgp3992

途中にあった水場で休憩。名称は”延命水”。

ゆっくり歩いて2時間弱、午後3時過ぎに宿泊地の三斗小屋温泉に到着しました。

Imgp4093

”大黒屋旅館”に宿泊し、温泉に浸って翌日は那須岳(茶臼岳)を目指します。

2日目(7/25)、午前8時半に宿を出発。来た道を引き返し、”峰の茶屋”を目指します。

Imgp4169

この日は晴れ、木漏れ日の中を歩きます。

Imgp4171

この日も”延命水”を口に含み、寿命を少し伸ばしました。

森を抜けると、見晴しは良くなります。

Imgp4203

Imgp4204

晴れていても、上はやはり風が強かったです。どうやら風の通り道になっているようですね。

Imgp4215

Imgp4217

前日とは打って変わって、眺望は素晴らしく、山々の稜線が良く見えました。

ここから、茶臼岳山頂を目指して登ります。

Imgp4245

Imgp4259

Imgp4263

背後の眺めは素晴らしいのですが、道は完全にガレ場状態で険しかったです。

Imgp4266

Imgp4275

峠から歩くこと約40分、標高1915mの茶臼岳山頂に到着しました。

Imgp4291

Imgp4308

山頂は大勢の人で賑わっていました。老若男女、重装備の人、軽装の人、様々です。

麓からロープウェイを使えば50分のお気軽登山で来れますからね。

Imgp4328

Imgp4333

帰りはロープウェイを使って楽をさせてもらいました。

前日閉まっていた”峠の茶屋駐車場”の売店は開かれていました。

昼食は賑やかな那須高原のイタリアンレストランでパスタのコースを食べました。

店の名は”ジョイア・ミーア”。とても盛況なようで、しばらく順番待ちしました。

Imgp4354

Imgp4350

前日の食事が質素な内容だったためか、皆でコッテリ系のパスタをバクバク食べました。

自宅から片道200km、近くもなく遠すぎもせず、そして歩きすぎもせず、適度なトレッキングで深山の雰囲気を味わえて、楽しい旅行となりました。

今回も写真が多くなってしまいすいませんでした...

Imgp4208

------------------------------------------------

*おまけ

今朝(7/26)の朝食です。

Imgp4365

”ジョイア・ミーア”の敷地内に併設されたパン屋で購入したパンと、三斗小屋温泉の水場から持ち帰った水で淹れたコーヒー。

« 三斗小屋温泉(大黒屋旅館) | トップページ | 夏の岩手旅行 »

登山・トレッキング」カテゴリの記事

コメント

家族で一緒のことできるって、いいですね。
ボクらも8月のお盆休みに家族で八幡平にトレッキングに出掛けます。釣りにも行けたらいいけどなぁ。。(^-^;

240Gさん、

家族には、何だか無理くり付き合わせている感じもありますが...、まあ、楽しめています。

八幡平は良いですよ。歩きやすいし、ほとんど平坦で、2時間程度の軽いトレッキングですから。半日で回れると思います。駐車は一番上の有料駐車場ではなくて、ほんの少し下の無料の駐車場に止めることをお勧めします。もちろん上の駐車場前でご家族を下して、240Gさんが車を止めに下まで戻って、お一人で上まで歩いてください。株が上がると思いますよ。

釣りは...、飲み過ぎなければ可能です。

ジョイア・ミ-ア、
僕もプチファンです
どちらかというと、塩原の方が好きですけど。

僕はニンニク味が苦手なので、あそこの、
『シェフの気まぐれサラダ』が大好きで、一人で、一皿食べてしまいます(笑)

RYUさん、こんばんは、

RYUさんのブログに書かれていたので、入ってみました。
皇室も訪れたようで、その時の写真が飾られていました。
とても繁盛していました。

ニンニク苦手というのは、初耳です。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那須岳:

« 三斗小屋温泉(大黒屋旅館) | トップページ | 夏の岩手旅行 »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック