« 苗場山 | トップページ | 雲取山 »

2014年8月18日 (月)

真夏の買い物

2014.8.18

Imgp5368

秋の山歩きに向けて...

この一週間、これといったネタもないので、ブログの更新が滞ってしまいました。

ついでに、今日でちょうど丸一ヶ月、釣りをしていません...

普通にまじめに過ごした一週間でしたが、次の楽しい計画を立てたりと、いろいろ想像しているうちに...

Imgp5385

買ってしまいました。

APS-C用の50-135mmのズームレンズ。35mm換算で約70-200mm、定番の中望遠ズームです。開放F値はズーム全域で2.8の明るさ。

これで山行での撮影の幅が広がる、ハズ です。使いこなせるかは、腕の問題ですが。残念なことに試写はこれからです。

こうして、新しいレンズを持っての山歩きをイメージするようになると、

今のザックじゃ、小さすぎるよな~、ってことで、

Imgp5370

買ってしまいました。

ノースフェースのザック、”テルス・フォト40”。

カメラの収納を考慮したザックを探したところ、モンベル、フォックス・ファイアー、ラムダなどが候補に上がりましたが、実物をいろいろ見て、ノースフェースを選びました。

カメラ収納用の専用スペースがあり、素早く機材を取り出せる構造になっています。

説明では、山小屋利用の一泊程度の荷物が収納可能とのこと。

片方のサイドには、標準ズームを装着したデジタル一眼レフカメラ。

Imgp5373

Imgp5375

もう片方には、レンズが数本収納可能です。

購入したばかりの50-135ズーム、100mmマクロ、14mm広角を入れてみましたが、まだスペースに余裕があります。お遊びで買ったミラーレス機K-01を予備のボディとして忍ばせてみようかと思案中です。

こうやって実際にカメラ類を入れてみると、APS-C一眼のシステムがギリギリという感じです。(多分フルサイズだと厳しいかな)

内側のポケットにはフィルターや小物も収まるようになっています。

Imgp5391

全面中央にある三脚取り付け部。三脚の足部を入れるポケットが付いていて、簡単に取り付けられます。まあ、普通のザックの片サイドにも三脚を取りつけられると思いますが、左右いずれかに重い三脚というのは、バランス的に良くない気がします。

三脚背負って山に登るほど気合が入っているのか?、と言われると、微妙ですけど...

次の買い物は、

ザック探しでアウトドアショップを巡っていて、”取りあえず”ということで、ストックを購入。

Imgp5378

Imgp5380

モンベルのカーボン製。

これまでポールを使っていませんでしたが、先日妻K用に買ったポールを試しに使っていたところ、確かに楽でした。山岳のプロも皆使用しているので、必需品かもしれませんね。

もちろん、新しいザックに簡単に取り付けられます。

こうしてザックに物を入れたり付けたりして背負ってみると、テンションが高まりますが、次の計画は未定。行ってみたい所は、幾つか頭に浮かんで来ますがねえ。

仮に上記をフル装備で山小屋泊でもしたら、星景写真にチャレンジできますね。となると、今まで全く欲しいと思わなかった”アストロ・トレーサー”なる小道具にも興味がわいてきますなあ...

ちなみに、自分一人だけで買い歩いていたのではありませんよ。一緒に店を回った妻K、レインウェア上下やウェア類を数点購入しました。

物欲の連鎖、キリがありませんね。

« 苗場山 | トップページ | 雲取山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の買い物:

« 苗場山 | トップページ | 雲取山 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック