« 秋晴れ | トップページ | 秋刀魚の塩焼き »

2014年9月23日 (火)

鎌倉、初秋

2014.9.23

Imgp6368_2

久々に鎌倉をぶらり...

久しぶりの鎌倉散策、今日は長谷から極楽寺周辺を歩きました。

到着は午前10時過ぎ。道路が混んでいたので、いつもよりも時間がかかりました。

まずは一日最大1200円のコインパーキングに車を止めます。

鎌倉文学館が近いので、初めて訪れてみましたが...、

Imgp6231_2

Imgp6232

休館でした...

近くの長谷子供会館という洋館も...、

Imgp6236

こちらも休日のためか、入館できませんでした。

建物に近寄れたので、写真だけ撮っておきました。

Imgp6241

ちなみにこの辺りは”長谷一丁目”になります。

皆がトイレに行きたがるので近くのコンビニに駆け込みました。

トイレを借りたので、何か買わなくちゃ悪いなあ...

Imgp6244

暑かったので、アイス買っちゃいました。

だんだん長谷に近づいてきましたが、雑貨屋などがあると立ち寄ってしまうので、なかなか進みません。

時間を持て余している僕は、向かい肉屋に目がいきました。

Imgp6248

Imgp6253

揚げたてのコロッケが食べられるようです。
ちょっとした人だかりになっていたので、覗いてみると、

Imgp6255

なるほど、変わり種のコロッケがたくさんありますね。

焼きそば、ナポリタン、メンチ、の3つ注文。

注文してから、奥で揚げ始めるので、揚げたてのアツアツを食べることができます。

客が多いので、結構待ちます。楽しみですね。

Imgp6258

店内には、芸能人や番組取材時のサイン色紙がたくさん飾られていました。

ニヒルな表情をしたサザンの桑田佳祐の写真も張られていたので、これはいけるかも...

Imgp6261

すいません、僕の口には合いませんでした...

朝食抜きの空腹という、味覚にバイアスがかかった状態にもかかわらず...

見た目的にも美味しそうには見えませんよね。

中身の具がどうのこうのとかいう以前に、衣が厚く、しかも焦げていて、なんだか塩辛いし...

店頭に展示されていたサンプルも...、

Imgp6259

美味しそうには見えません。これを見て判断すべき、失敗しました。

まあ途中でうんざりしたので、お腹が満たされたので良しとしましょう。

お次は、ちょっと早めの昼食としました。

Imgp6276

店の前で店員のおじさんが、「生シラスが5日ぶりに入った!」と叫んでいたので、こんな店に入ってみました。

そう言えば、”生シラス、入荷できずありません”みたいな張り紙をしている店を幾つか目にしました。ありがたさが増す感じです。

Imgp6265

今日は生シラスの入荷量が少ないため、生半分、釜揚げ半分の”ハーフ”しか用意できないそうです。

これは美味しかったですよ。良い口直しになりました。

長谷の駅周辺から、大仏方面に歩く途中でこんなお店に立ち寄りました。

Imgp6283

漢方の生薬のお茶とかりんとうの店、いかにも女性受けしそうな感じです。

店を覗くとさっと店員が近づいてきて、試飲のお茶を手渡されます。

Imgp6281

Imgp6282

迷わず、”風”を選択。今日も渋滞でかなりイライラさせられましたからね。

Imgp6285

いろいろとウンチクの書かれたパンフレットをもらいましたが、本当に効くんでしょうか?

大仏のある高徳院にやって来ましたが、僕はパス。妻Kとさきちゃん(中1)は拝観料を払って見物しました。

Imgp6290

大仏坂を経て、大仏隧道というトンネルの上に上がり、そこから極楽寺へ下るルートを歩きました。

Imgp6297

Imgp6299

結構急な階段、暑いのでまいってしまいますね。

極楽寺へは、住宅街を抜けていきます。

Imgp6303

彼岸花(曼珠沙華)があちこちに咲いていて目につきました。

Imgp6306

たまに、白いのも咲いていました。

Imgp6307

鎌倉市立稲村ケ崎小学校。

”鎌倉”に加えて”稲村ケ崎”とは贅沢な名称ですね。

Imgp6308

この辺りは”極楽寺二丁目”になります。

Imgp6316

Imgp6321

Imgp6341

Imgp6344

江ノ電の”極楽寺”駅界隈、とても良い雰囲気でしたよ。

極楽寺は駅の反対側に位置します。

Imgp6335

山門の前、敷地内では萩が花を咲かせていました。

ちなみに山門より奥は撮影禁止でした。

アジサイで有名な成就院に向かう途中、彼岸花が群生していました。

Imgp6347

Imgp6354

Imgp6363

Imgp6353

成就院の前から眺める由比ヶ浜。

次回は紫陽花の季節に訪れてみたいですね。

坂を下りると”坂の下”になります。

Imgp6365

途中あった神社の旗を望遠で撮ってみました。

何気なく撮ったのですが、良い感じですね。このレンズ。

夏に購入したズームレンズ、スターという称号が与えられているだけありますね。

良い絵が取れたので、この後積極的に使用してみました。

Imgp6367

構えて押すだけ、でこの画像。

でも鏡胴が長いので、下げて歩くのが煩わしいです。結局あまり使いませんでした。

テクテク歩いたので、小腹を満たそうとやってきたのは、今流行りの古民家カフェ。

車道から入った細い路地にあります。

Imgp6376

Imgp6374

海が近いので、こんなスペースもありましたね。

Imgp6385

Imgp6387

”Cafe 坂の下”。

多くのガイド本や雑誌で紹介され、ドラマいも登場している有名店です。

店の外には順番待ちの列。人気店なので仕方ありません。

Imgp6381

Imgp6399

店内の雰囲気はこんな感じなのですが...、

しばし待たされて案内されたのは、写真の空間からは想像もつかないような狭いスペース!

入り口脇の、順番待ちするような空間ですよ!

白い丸テーブルに、ふた昔くらい前の喫茶店で使われていたような赤い椅子。

案内する前に、こんな場所でも構わないかどうか、と聞くべきだと思います。

Imgp6388

自宅の和室で猫のミーちゃんと一緒に庭を眺めながら、お茶でもすすっている方がよっぽど風情あります。

水はお代わり自由なので店内で勝手についで下さい、と。

悪口言いたかありませんが、良い印象は受けなかったというのが正直な感想です。

運が悪かった、で済むレベルでしょうが、もう来たいとは思いませんね。

さっさと飲んで、力餅食べに行こう!と、早々に店を出ました。

で一目散に向かったのが、近くにある和菓子屋”力餅家”。

Imgp6371

Imgp6405

ここで”力餅”1個95円を人数分購入して、御霊神社の境内で食べることにしました。

この”力餅”、伊勢の赤福と同類ですね。

Imgp6454

Imgp6406

Imgp6453

Imgp6428

御霊神社のすぐ前を江ノ電が走っていて、なんと鳥居のすぐ前に踏み切りと線路があります。

Imgp6441

ああ、力餅が神々しく見えます。

境内の木陰で食べた力餅、美味しかったので帰りに土産用に追加購入しました。

コロッケとカフェで2敗、シラスと力餅で2勝、まあ何とか五分五分のタイで終わりました。

Imgp6459

Imgp6461

Imgp6475

この後、浜辺を少し歩いて、雑貨屋2軒に立ち寄って帰路に着きました。

帰りも渋滞にはまって結構疲れました。

次回来るのは、秋が深まりサーファーが少なくなる頃ですね。

Imgp6472

« 秋晴れ | トップページ | 秋刀魚の塩焼き »

散歩・散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉、初秋:

« 秋晴れ | トップページ | 秋刀魚の塩焼き »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック