« 鎌倉、初秋 | トップページ | 宝永山 »

2014年9月26日 (金)

秋刀魚の塩焼き

2014.9.26

Imgp3252

七輪で焼く三陸の秋刀魚。

9/25、秋刀魚をたくさん頂きました。

Imgp3247

本日(9/26)、塩焼きにして食べました。せっかくなので、ちょっとこだわってみました。

まずは調理のこだわり。

庭で炭火で焼いてみることに...

Imgp3249

真っ暗になる前に準備して、火を起こし、火力が安定してから卓上七輪で焼きました。

Imgp3255

秋刀魚を炭火で焼いたのは初めてのことです。

予想はしていましたが、油がしたたり始めると、もの凄い煙りが立ちました。

煙りが出てから、煩かった蚊は寄り付かなくなりました。

Imgp3269

なかなか美味しそうに焼き上がりました。

次は酒のこだわり。

この秋刀魚のために三陸の日本酒を探しましたが、近所のスーパーや酒屋、更には新宿の伊勢丹にも置いてありませんでした。

仕方ないので代わりに、新潟魚沼の銘酒”鶴齢”を買いました。本当は釜石の浜千鳥あたりを飲みたかったんですけどね。

その酒屋のオリジナルのグラス(1000円)を買ってしまいました。

利き酒用らしく、香りを楽しめるとのこと。なるほど、ワイングラスのような湾曲をしています。

Imgp3266

毎度の構図ですが、記念撮影です。

最後は写真のこだわり。

カメラはペンタックスK7。もう発売から5年も経ちますが、低感度の写りはまだまだ使えます。家での料理や物撮り専用になっていますが、三脚使用、ISO100固定で現役です。

レンズはFA77mmF1.8Limited。ピントの合った箇所はシャープでいて、前後はとろけるようなボケ具合、被写体を浮き上がらせてくれます。

秋刀魚の脇にある柑橘類は、カボスでもスダチでもありません。その名はヘベス。これは特にこだわっていませんけどね。

秋刀魚は身が締まっていて、焦げも香ばしい味わいで、とても美味しく頂けました。

Imgp3273

で、綺麗に平らげました。

サンマ、美味しかったなあ。お酒もなかなかだったなあ。

ごちそうまでした。

« 鎌倉、初秋 | トップページ | 宝永山 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋刀魚の塩焼き:

« 鎌倉、初秋 | トップページ | 宝永山 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック