« 北海道の準備 | トップページ | 北海道の準備(2) »

2014年9月29日 (月)

富士宮焼きそば

2014.9.27

Imgp6747

人気のB級グルメです。

宝永山登山を終え、昼食を麓の富士宮で食べました。当然、焼きそばですね。

近所のスーパーにパックになったものが売られていて、たまに買って自宅で食べていますが、外で”富士宮焼きそば”を食べるのは初めてです。

さて、どの店に入ろうかとアイホンで調べてみると、たくさんの店がありますね。選択肢が多すぎて、アイホン見ていても全然決まりません。

道路を走りながら適当に選んで、”ふじの食堂”という店に入りました。

Imgp6762_2

Imgp6761

名前が富士山っぽくて、ご覧のように看板と富士山がばっちりです。

この店、11時から12時は”焼きそばタイム”で、注文は焼きそばしか受けないようです。

Imgp6744

昼時のせいもあり、店内はほぼ満席。

ちょっと期待しちゃいますよね。

”焼きそばライスセット”を注文。

Imgp6751_3

地元では当たり前すぎるためか、”富士宮焼きそば”の特徴についての解説がどこにも見当たりません。

まあ、何度か家で調理したことあるので、特徴は大体心得ていますよ。

でも、目玉焼きが乗っているのは意外でした。”横手焼きそば”みたいですね。

そして、鉄板で出されるのも知りませんでした。

肝心の味の方は...、

Imgp6746

ズバリ言いましょう!。

何も知らなければ、ただのソース焼きそば。削り粉の味が多少効いているかなぁ...

昨年秋田の”横手焼きそば”に続いて、またしても、所詮焼きそばは焼きそば...

ちなみにこの店のメニュー表記は”ソース焼きそば”です。

家で調理した際に得た知識では、特製の麺に肉かすというラードの破片ような油かすで炒め、具はキャベツ、そして最後に削り粉(サバやイワシ)を振りかける、というのが特徴だと思います。たぶん何も知らなければ、”富士宮焼きそば”の特徴なんてほとんど把握できなかったでしょうね。

今回は”横手”の時と違って、あまり期待しないで食べたので、「思っていたよりも美味しく感じた」というのが正直な感想です。

でも、”ソース焼きそば”単品650円ですよ。祭りや学園祭などの出店で買う焼きそば(1パック250~400円)と美味しさは大して変わらない気がします。

わざわざ現地に食べに行くことはないな、と思いました。

« 北海道の準備 | トップページ | 北海道の準備(2) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

いたって普通の焼きそばだとボクも思います。
現地へ行って並んでまで食べるものではありませんね。地元の方には申し訳ありませんが、そんなもんですね。

240Gさん、

やはりそうですよね。
基本、ソースの味付けなので、特別変わった味がするわけないですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士宮焼きそば:

« 北海道の準備 | トップページ | 北海道の準備(2) »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック