« 北の野生 | トップページ | 北海道(2) »

2014年10月 7日 (火)

北海道(1)

2014.10.3

Imgp6786

初日、生憎の雨模様...

午前6時25分羽田発旭川行きの便で北海道にやって来ました。

空港からレンタカーでR40を北上し、今回のベースとなる名寄に昼前に到着しました。

ここで、今回ガイドを依頼したワイルド・ライフの千葉さんと合流です。

挨拶もそこそこに、釣り道具を千葉さんのハイエースに積み込みますが、いきなりアンビリーバボーなハプニングが発生しました。同行のキム猫さんの旅行カバンの鍵が開きません。

Imgp6765

思いつく限り、3桁の数字を組み合わせてダイアルを回しますが解除できず...

結局破壊することに...

Imgp6770

鮭をさばくのに使用するナイフで、「こんなこと初めてですよ...」と言いながら、しばしの格闘。

千葉さん、お疲れ様でした。ガイド業もいろいろと大変ですね。

さて、カバンの中から釣り道具を取り出すことが出来たので、釣り場に向かいましょう。

Imgp6777

入ったのは、こんな感じの開けた渓相の流れです。

釣り始めてすぐにライズを発見。

すかさず流してみると、

Imgp6774

まあまあの引きを見せたレインボー。

サイズはネットとの比較で35cmというところでしょうか。

50オーバーの夢を抱いて北海道にやってきたので、この程度のサイズでメジャーなんて使えません。な~んて、余裕かましていられるのも時間の問題ですけど...

この後、立て続けに同サイズを2本、さらに小物を一つ追加。

釣り始めのペースは悪くなかったんですがねえ。この後、反応は極めて乏しくなっていきました。

Imgp6785

Imgp6783

紅葉は綺麗なんですが...

天候、気温に恵まれなかったということにしましょう...

場所を移動して、次はダム湖のインレットから釣り上りました。

Imgp6789

Imgp6787

Imgp6794

Imgp6796

この荒涼とした感じがたまりません。

真っ暗になるまで釣りましたが、初日の釣果は前述の通り。

宿泊地の名寄に戻り、夜は”鳥長”という居酒屋で反省会です。

Imgp0354

カウンターのテーブルに敷いてある紙にいろいろ書いてありました。その場では全く読みませんでしたが、今こうして写真を見ると、”酔うてくだまくもよし”なんて書いてありますね。

Imgp0360

Imgp0363

Imgp0369

別に酔ってくだを巻いたりはしませんでしたが、2人で反省しました。

反省の結果、目標設定の誤りに気付いたので、「取りあえず40オーバーが釣れればいいんじゃない?」、と現実的なサイズに変更してしまいました。

反省会を終え、恒例(??)のラーメンを食べに夜の名寄を歩きましたが、目を付けていた店はどこもすでに閉店していました。

Imgp0372

唯一見つけた、怪しく赤く光る”らーめん”の看板。

簡単に釣られて、見事に失敗。こちらも反省です。

初日にして、夢は一回り小さくなりました...

« 北の野生 | トップページ | 北海道(2) »

フライ・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

紅葉の中、釣りが愉しめるなんて本州じゃなかなかできませんね。
北海道だからなにもかもデカイのを期待しちゃいますよね。
期待してます(^-^;

240Gさん、

紅葉もそうですが、渓相が本州の行き慣れている渓流とは違いますね。
落差の少ない広々とした重い流れ、たくさんの獣の足跡など。カラフトマスの産卵行動を目にしたり、巨大なヒグマの足跡も多くて、すべてが新鮮でした。

海外のようなロケーションなので、デカイの期待しちゃいますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道(1):

« 北の野生 | トップページ | 北海道(2) »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック