« 北海道(1) | トップページ | 北海道(3) »

2014年10月 8日 (水)

北海道(2)

2014.10.4

Imgp6802

2日目はいかに?

北海道遠征2日目はこんな川を案内してもらいました。

Imgp6800

ガイドの千葉さんいわく、大物実績河川だとか。期待しちゃいますね。

雨/曇りの予報でしたが、釣りを始めると、青空が顔を出しました。

でも、気温は低く、水温は10℃前後。

Imgp6805

やはり晴れると気分良いですね。青い空を反射して川面も綺麗に見えます。

この青空が一日もってくれることを期待しましたが、晴れていたのも束の間。次第に曇り空となり、雨も降りだしてきました。

そして、前日にも増して、渋い反応...

たまにニジマスが顔を出しますが、サイズは30前後の”小物”が2つ3つだけ。

この日も厳しいですね。

Imgp6807

こんなプールではライズが起こり、キム猫さんが狙うと...、

Imgp6811

見事仕留めました。が、このサイズ...

「ここで、このサイズかぁ...」

ガイドさんの話では、ここは超大物実績ポイントなんですけどね。

もう少し釣り上ってから、場所移動です。

下の区間に再入渓しましたが、反応全然ないし、寒いし、雨もぱらついているので、写真もろくに撮りません。

ただ黙々とロッドを振るのみ...

Imgp6857

良さそうな流れを丹念に叩いていたら、バサッと出ました。

これまでとは明らかに異なる引き応え。

取り込みに少々手間取りましたが、無事にランディング!

42cmのオス。この日の目標を達成することができました。

Imgp6836

ニジマスもワイルドだと、このくらいのサイズで結構風格ありますね。レッドバンドや黒点など、全て美しく見えます。

Imgp6862

一方のキム猫さん、この40越えが出る前に良型が出ましたが、フッキングせず??

なんと、フックのポイントに小さな木の実が刺さっていて、”フックガード(??)”になっていたとか...

前日の旅行カバンといい、ついていませんね。

この後、キム猫さんの前で大物の派手なライズが起こりました。いざキャストしようとしたところで、雨がザーッ降り出して...

またしてもついていませんね。

Imgp6869

でも別のポイントで、最後を締めてくれましたよ。

名寄市街に戻って、夜は居酒屋”炉ばた”で作戦会議です。

Imgp0375

取りあえず、ガイドの千葉さんお勧めの”日本一のジャンボ串焼き”を注文しました。

カウンター前の炭火で焼かれます。

Imgp0377

Imgp0383

”日本一”ですから、結構なサイズでした。

前夜に続いてのポテトフライ。北海道に来たら、外せない一品です。

Imgp0384

食と酒が進み、話は弾みます。

名寄の地酒も注文しました。

が、翌日の作戦はどうなんでしょう?

Imgp0388

この日40を取れたので、目標を50に戻します。

50と言えば、ビッグ→ジャンボ。串焼き食べましたからね。ちなみに一串500円。

10/3(初日)に30越え、10/4(2日目)は40越え、とくれば10/5(3日目)は...

使うパターンはビッグなチェルノブイリアントで決まり。

何だかゲン担ぎばかりのさえない作戦しか思い浮かびません。酒が入るとまともな作戦が立てられませんね。

まあ、プラス思考で行きましょう。何気にメンタルが重要ですからね、釣りでは...

で、この日は早めに切り上げました。

早く寝て十分な休息を取る、これ大事。もちろんラーメンはなしです。

天気予報は晴れだし、きっと良いことあるでしょう。

« 北海道(1) | トップページ | 北海道(3) »

フライ・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道(2):

« 北海道(1) | トップページ | 北海道(3) »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック