« 大師茶屋 | トップページ | そば処 久保田 »

2014年11月 1日 (土)

大山

2014.10.31

Imgp3345

また日本酒ネタで恐縮ですが...

吉祥寺の東急百貨店、久々に平日訪れました。

メインはウインドウショッピングの付き合い。開店直後の入店です。

Imgp7727

いつもなら別行動を取りますが、妻KがiPhoneを忘れて来てしまい、合流できないと困るので、仕方ないので全てお供すること...

まずは2階フロアから。

商品を見るのかと思いきや、「まずはフロアを一周してから」だそうです。その後、各売り場を細かく回るのだとか...

朝一なので、他にお客はほとんどいません。フロアレディーの方々が、次々に「おはようございます」、「いらっしゃいませ」と笑顔で丁寧に挨拶してくれます。目を合わせて、ただの素通りでは申し訳ない気がするので、軽く下を向いたまま軽く会釈しつつ、歩き続けました。

Imgp7728

すぐにギブアップ。エスカレーター脇の椅子に腰かけて待つことにしました。

平日は良いですね。ガラガラですから。

日曜日なんて大変です。休みたくても、どの椅子も男衆+小さい子供に占拠されていて滅多に座れませんから。

こんな感じでデパートを数フロア、その他の店を幾つか回って午前中は終わりました。

余談はこの程度にしておいて...

Imgp7742

東急百貨店B1Fのお酒売り場です。

”大山”と見て、まずは山陰の名峰大山(だいせん)を思い浮かべましたが、違いました。

山形県鶴岡市にある酒造((株)加藤嘉八郎)のお酒です。

庄内平野にある鶴岡市、羽前大山(おおやま)という場所はオバが住んでいて、小さい頃は毎年のように行っていました。当時、羽越線の普通列車は、電気機関車が客車をけん引していました。この客車、レトロな茶色で、当時でも既に”旧型”であり、車内の照明は白熱灯だったのを思い出します。見渡す限りの田んぼの中をゆっくりと走り、さすがに蒸気機関車ではありませんでしたが、僕にとっての”少年時代”のこころの風景です。

と、「へえ~」なんて思いながら、お酒のラベルをしげしげと見ていると店員さんが話しかけて来ました。

この”大山”の冷やおろしがお勧めだそうです。隣にもっと高いのも並んでいますが、とにかく”冷やおろし”。 もう全て出荷してしまって、酒蔵にも残ってないんだとか。

ここは日本酒売り場のお勧めコーナー。しかも、日本名門酒会(?)の「2014年冷やおろしコンクール」で一位獲得と記されています。

さほど高くない(1426円)ので、自宅用と贈答用に4合瓶を3本購入しました。

支払いを終え、売り場を後にしようと少し歩き出した時、慌てて駆け寄ってきた男性。

この酒蔵の若旦那?かな。出張営業なのでしょうか。

しばし、大山の話で盛り上がりました。

Imgp3339

その晩、早速飲んでみました。

正直日本酒の味なんて、飲みやすいかどうか、辛いか甘いか、程度の差しか分かりません。当然、飲みやすく美味しかったですよ。コンクール一位ですしね。

それ以上に、この酒の生まれた土地に思い馳せながら飲めることが、素晴らしいと思います。

久々に庄内平野を旅したいと思いました。

« 大師茶屋 | トップページ | そば処 久保田 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大山:

« 大師茶屋 | トップページ | そば処 久保田 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック