« 秋の鎌倉散策 ~ その1 | トップページ | 秋の鎌倉散策 ~ その3 »

2014年11月25日 (火)

秋の鎌倉散策 ~ その2

2014.11.23

Imgp8354

紅葉の見頃はこれからみたいです。

頼朝の墓の手前にやってきましたが、今回は墓には行かず、素通りしました。

児童公園があって、イチョウは黄色に色づいていました。

Imgp8286

しかし、イチョウ以外の紅葉はこれからみたいですね。

先を急ぎます。

Imgp8284

ここで、人力車とすれ違いました。

我々は荏柄天神社を目指します。

Imgp8290

青い空、白い家、そして、真紅のアテンザ。

そして、気になるスポットを発見。立ち寄ってみました。

Imgp8293

Imgp8323

古民家を会場にしたイベントのようですね。

庭や縁側に陶器、和菓子、おにぎり、洋服、雑貨、コーヒーなどが出店されて賑わっていました。

Imgp8303

Imgp8297

Imgp8308

Imgp8321

和菓子を買って食べたり、小物を買ったり、買いもしない服を試着したり...、と結構長居しました。女性特有の行動ですかね...

僕は、何も食べません。そして、何も買いません。

Imgp8319

Imgp8317

Imgp8325

古民家は、手作り感いっぱいのイベントの会場にピッタリのようですね。

ちなみに今回の鎌倉散策、カメラはK-3、レンズは21mmと35mmのリミテッド2本と50-135mmのズームを携行しました。

ズームは猫などに遭遇した場合に備えてザックに入れておき、必要時に取り出します。

リミテッドはウェストポーチに入れて、いつでも気軽にレンズ交換できる体制にしていました。つまり、メインは2本の小型軽量の単焦点ということです。

この古民家のような場所は、小型軽量の単焦点リミテッドが絶対に似合う、と勝手に決めつけています。大きなズームレンズなんて野暮ったい、野暮ったい、と勝手に思っています。テンポ良いレンズの交換もカッコイイはずだ、と信じています。

話は逸れましたが、しばし歩いて荏柄天神社に到着しました。

Imgp8335

Imgp8349

学問の神様、菅原道真が祀られています。

ここ、早春の梅で有名ですね。

著名な漫画家さんたちの筆も供養されていました。

Imgp8346

知っていたのは、ドラえもんの藤子・F・不二雄だけ...

実は漫画家って、全然知らないんですよね。

Imgp8350

荏柄天神社を後にし、鎌倉宮の前を通過して、テクテク歩きます。

瑞泉寺に到着しました。瑞泉寺の境内には入らず、横に曲がって”天園ハイキングコース”の入り口を目指します。

Imgp8362

すいません。また写真が多くなってしましました。

続きは”その3”で書かせていただきます。

(つづく)

« 秋の鎌倉散策 ~ その1 | トップページ | 秋の鎌倉散策 ~ その3 »

散歩・散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の鎌倉散策 ~ その2:

« 秋の鎌倉散策 ~ その1 | トップページ | 秋の鎌倉散策 ~ その3 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック