« カワセミ | トップページ | 袖ヶ浦公園 »

2014年12月22日 (月)

深大寺界隈

2014.12.21

Imgp9363

なかなかの写りです。

カワセミの撮影の合間の散策です。

目当てのカワセミがなかなか姿を見せないので、新しいレンズで幾つか写してみました。

DA★300mmF4(通称サンヨン)、現行のペンタックスのレンズでは2番目に焦点距離の長いレンズになります。560mmF5.6(ゴロゴロ)というレンズも出ましたが、受注生産のようですし、こちらは特殊です。一般に手にするにはサンヨンが最望遠といったところでしょうか。

さて、以下はリアコンバーターを付けず、手持ち撮影したものです。

Imgp9350

ファインダー越しに被写体を見ると、画面が揺れ揺れで、さぞかし手振れが出るかと思いきや、しっかり写ってます。もちろんブレる写真も撮りましたが、3対2くらいでしっかり止まっていて驚きました。手振れ補正(SR)の威力を実感しました。

そして、その解像感が素晴らしい。拡大すると、幾重にもなっているバラの花びらがとても鮮明に写っていました。

Imgp9366

こちら、ただのベンチ。

背景のボケが美しく、雰囲気ある画になりました。

Imgp9349_2

前日の雨の残していった水滴。

AFが迷うのでMFでピントを合わせて写しました。

後半は、蕎麦屋中心。標準ズーム(HD DA20-40mmLtd)の画です。

Imgp9528

”玉乃屋”という店に入りました。この蕎麦屋は、初めて入ります。

Imgp9533

Imgp9547

Imgp9526

建物内で食べましたが、天井が高く、なかなか雰囲気ある店舗でした。

外の席もは炭火がたかれて、なかなか良さげ、春になったら座ってみることにします。

この日は空いていますが、どこの蕎麦屋も閑散といていた感じでした。

Imgp9522

十割蕎麦もありましたが、普通の二八を注文。

特別期待もしていませんでしたが、予想以上に美味しかったです。

Imgp9524

寒いので、温かいおでんも食べました。

今年の”散歩の達人”の何月号かで紹介されていたと思っていましたが、家で確認したら勘違いでした。雑誌に載っていたのは、、向いの”松葉茶屋”。今度入ってみることにしましょう。

お腹を満たした後、ちょこっと散策です。

Imgp9537

ごらんの通り、ガラガラです。

Imgp9541_2

部分的にまだ紅葉が綺麗でした。

特に遠出したわけではありませんが、良い休日でした。

« カワセミ | トップページ | 袖ヶ浦公園 »

散歩・散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深大寺界隈:

« カワセミ | トップページ | 袖ヶ浦公園 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック