« 奈良散策(3) | トップページ | 奈良散策(5) »

2015年1月10日 (土)

奈良散策(4)

2014.12.28

Imgp9980

初日最後は食べて飲んで終了です。

ここで、ようやく昼食にありつけます。

昼の営業は15時まで、間に合って良かった...

Imgp9956

Imgp9955

”奈良うどん”とありますが、どのような うどん なのでしょうか?

最もシンプルなざるうどんを注文してみましょう。

っと、その前に、

Imgp9953

まずは生ビールから。

ツマミにおぼろ豆腐を勧められたので、合わせて注文しました。

Imgp9946

カウンターに並べられた酒瓶を見ると、日本酒も悪くないな、と思いましたが、この後日本酒の味見をするプランになっているので、やめておきました。それに、結構歩いて喉も乾いていましたしね。

あぁ~、ビールが喉を通るたびに雑貨屋巡りの疲労が軽減されていきます。

Imgp9959

太麺で腰があり、とても美味しかったです。ただ、いたって普通の手打ちうどんという印象でしたけど。

Imgp9968

皆、とても満喫して店を出ました。

さて次に向かったのは、こちらの裏手にある、

Imgp9969

今西清兵衛商店。

ここだけの話、個人的には一番楽しみにしていたスポットです。

Imgp9974

Imgp9975

目的は、日本酒”春鹿”の飲み比べ。

店の外は閑散としていましたが、中に入るとビックリ、

Imgp9991

大盛況のようです。

ガラス製のおちょこ(500円)を購入すると春鹿の試飲ができるという、酒好きの琴線に触れるような粋な計らいです。

混雑しているので、ちょっとだけ順番を待ちました。

Imgp9979

Imgp9987

Imgp9983

店員さんの解説を受けながら、①から⑤までリストの順に飲ませてもらいました。

更にもう一口。リストに書かれていないアルコール度6~7%のお酒(名前は忘れました)を頂き、計6つの味を楽しませて頂きました。

店の人いわく”春鹿の定番”である①「超辛口 純米酒」と、”旨みを味わってください”の③「本醸造 極味」の印象が良かったので、自宅用、土産用に幾つか購入しました。

Imgp9990

”私はお酒あまり飲めないんだけどねえ”と話しかけてきた隣のおじさん、一人で座っていました。リピーターみたいでしたよ。何言ってんだか...、と思いながらも、場を和ませてくれますね。

それと、飲み比べにはつまみとして奈良漬けが用意されていました。

3種類ありましたが、奈良漬けの燻製が気に入ったので、合わせて購入。

500円でほろ酔いにさせて、財布の口を緩める、なかなか商売上手ですな。

Imgp9995

ここから宿は近く、15時半にチェックイン。

僕とはるちゃん(小2)は宿に待機、というか疲れてジ・エンド。妻Kとさきちゃん(中1)は夕飯の時刻まで、更なる店巡りに出かけて行きました。

(2日目につづく)

« 奈良散策(3) | トップページ | 奈良散策(5) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良散策(4):

« 奈良散策(3) | トップページ | 奈良散策(5) »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック