« 朝霜 | トップページ | ホームシアター »

2015年2月 7日 (土)

丿貫(へちかん)

2015.2.6

R0017582

新規開拓です。

年が明け、先月中旬から新年会と称する会合が続きました。

先々週は、とある新年会でフグ料理に舌鼓を打ち、フグのヒレ酒に酔いしれました。その翌日は立食。

先週は毎度のイタリアンでピザにパスタ。ここではワインでなく、プレミアムモルツの生ビールで腹を膨らませました。

その翌日は地元吉祥寺のcafe Russiaというロシア料理の店で別の新年会。ウォッカをなめて舌をしびれさせたりしましたが、基本グルジアワインをたらふく飲みました。ロシア料理は少し変わった嗜好でしたが、料理の方は可もなく不可もなくという印象でしたね。

これらいずれも、参加メンバー、開催団体的に、いずれもカメラを構えられる雰囲気ではありません。

そしてこの夜は、お気楽メンバーでの食事会。

R0017527

吉祥寺にある、ちょっと気になっていた”丿貫(へちかん)”という店です。

N氏、その同僚ABさんと、10月の”日本酒や”以来の再開を祝いました。

ちなみに”丿貫(へちかん)”とは、戦国時代に活躍した伝説的な茶人のことみたいです。

この店も前回の”日本酒や”同様、こだわりの日本酒がずらりとリストアップされていました。店員さんにお勧めを尋ねながら、幾種もの日本酒を飲み干すことに...

同じ酒でも使用した酵母の違いで、風味が変わることを体感できるなど、かなりマニアックな面もあります。素人は言われるがままに”ふ~ん”と頷くしかできませんけど...

奈良の”百楽門”という酒が飲みやすく、3人で計3合頼みました。その他、記憶にある限りでは、青森、秋田、富山、福岡などの酒蔵のお酒を飲んだかな?

料理、そして素材にもお酒に負けないこだわりが...

R0017534

天然地物お造りから、カサゴ、真鯛、白ガスエビのお造り3点盛り合わせ。

R0017543

十種類の彩り野菜の温サラダ。

こちらの温野菜は雑誌によく紹介されている品かな?

R0017547

当日のメニューに載ってなかった”稚アナゴの刺身”

美味しいというか普通レベルか、微妙な味。食感は刺身というよりトコロテンに近いかな?

R0017552

生からすみ。生なんて初めて見ました。

チビチビなめながら日本酒を飲むのに最適な類の味ですかね。

R0017558

馬刺しのユッケ。馬刺しなんて、何年振りに口にしたことでしょう。

R0017565

大葉巻天麩羅。

奥が鯛、手前がほうぼう。本来は全てほうぼうの天ぷらのはずですが、ほうぼうが切れてしまったので、変わりに鯛が混ざってます。両者の違い、言われなければ多分区別つかなかったかな?

R0017569

丿貫サラダ。

ありきたりな感じの無難な品ですが、美味しい野菜でした。

その他、”鴨ロースと木の子のソテー”(だったかな?)、名称は全く覚えてませんが、大根を煮込んだ感じの品を食べました。

今回は日本酒ばかりでしたが、実はワインも豊富らしいです。

R0017525

あらためて、吉祥寺は素敵な街ですね。

« 朝霜 | トップページ | ホームシアター »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丿貫(へちかん):

« 朝霜 | トップページ | ホームシアター »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック