« 丿貫(へちかん) | トップページ | 猫散歩 »

2015年2月 9日 (月)

ホームシアター

2015.2.8

Imgp3401

映画は大画面で。

少し前に結構はまった時期がありまして...

リビングに110インチのスクリーンが設置されています。

もうかれこれ10年以上前、薄型テレビが世に出始めた頃、プロジェクターでスクリーンに投射して自宅で映画を見る、ということに憧れてあれこれと...

始めた当時はまだBlu-Rayディスクが世に出る前、ソフトはDVDでした。

薄型大画面テレビが1インチ1万円を切らない時代でしたので、プロジェクターとスクリーンはかなり割安なシステムでした。プロジェクター(三洋のZ3P)は16万円位だったかなぁ。

初めは80インチの自立型のスクリーン(約5万円)を購入しましたが、じきに物足りなくなりました。やはり、設置できる最大サイズにしないと満足できないんですね。のちに電動の110インチ(9万円弱)を導入。十分満足できるサイズになりました。

Imgp3416

Imgp3411

で、これが110インチのスクリーンの設置が完了した当時の様子。

2006年、雑誌に掲載されたものです。

DVDプレーヤーはBRレコーダーに変わり、AVアンプはグレードアップ(2009年に超弩級アンプを導入)、サラウンドスピーカーも変わりました。映画の媒体も、DVDからハイビジョン放送の録画とBDに変化しました。

ちなみに、スクリーンの設置やスピーカー(7.1ch)の設営など、全てDIYなので工賃はかかっていません。

プロジェクターも床置きから、自作したラックでの疑似天吊りに変わりました。

Imgp3405

wowowを契約し、ハイビジョン画質で映画を見放題。

当時はこのシステムで映画を見まくったもんですが、近年は気が向いた時にたまに見る程度です。

先日子供たちのリクエストに応えてジブリの”千と千尋の神隠し”のBDを購入したので、久しぶりに110インチに映写しました。

Imgp3398

僕も何か見たくなったので、子供達が見終わった後、前日wowowで録画した”ラッシュ”を見ることに...

Imgp3402

こういう映画はやはり迫力が違いますね。

欲を言えば、音量をグンと上げて、唸るような低音を効かせたいところですが、皆が寝静まっている時間なので、我慢です...

子供達が小さい頃は、早く寝かしつけて連日映画を見たものですが、大きくなるとなかなかねえ。かといって休日も日中は明るくて写せないし...

自宅で楽しめるささやかな趣味でさえも、子供がいると思うようにできないという現実...

しかも年々年を取ったせいか、遅い時間に映画を見てしまうと、頭がさえて、寝つき悪くなり、眠りが浅くなるという睡眠の質の低下を感じるようになりました。

幸か不幸か、この日は誕生日。また一つ年を重ねてしまいました。

ああ、睡眠不足がこたえます...

« 丿貫(へちかん) | トップページ | 猫散歩 »

映画・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホームシアター:

« 丿貫(へちかん) | トップページ | 猫散歩 »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック