« カワセミ、直焦点 | トップページ | RAW現像 »

2015年3月 5日 (木)

カワセミ、試行錯誤

2015.3.5

Imgp7113

割と、しつこいかな...

今朝も近くの池で朝撮りしました。

珍しく雄カワセミも結構姿を見せてくれました。

Imgp7111

(6016×4000から2000×1330を切り出し)

ボーグ71FL直焦点(400mm、換算600mm相当)を使用し、最後はトリミングの嵐になります。

毎度おなじみ、この止まり木の構図も飽きてきた感もあります。でも修行ですから、無心に連射します。

こちらは毎度おなじみの雌カワセミのカオちゃん。

Imgp71223

止まり木までの距離は推定10m、ノートリだとこのサイズ。

この画像から大きくトリミングしても、ピンが合っていてブレがなければ、割と見られる絵が取り出せるんですよね。

実はDA★300mmF4に×1.4リアコンを付け、換算630mmも試しましたが、同じようにトリミングするとダメでした。細部がベタッとつぶれてしまいました。鳥がもっと近くで大きく写った時の解像感は悪くないんですけどね。

やはり評判通り、ボーグの解像感は凄いのでしょうか。ただし、中央に限りますが...

6016×4000から1000×1414を切り出すと...

Imgp7122_3

(1/125sec、F5.6、ISO400、-1.3EV、RAW、370×523にリサイズ)

構図だけでなく光線具合もこれまでの写真と同じですが、今日のカワセミのクチバシには泥が付着していますね。

でもね、せめてもう2回りくらい大きく写って欲しいところです。

今度は、FAFアダプターを装着して換算1020mmで綺麗に写せるようになりたいですね。以前一度だけ綺麗に撮れたので、条件次第で綺麗に写るんだと思います。AFボーグの作例は素晴らしい画像がたくさんアップされているし、絶対撮れるはずなんです。

試行錯誤は続きます。

« カワセミ、直焦点 | トップページ | RAW現像 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ、試行錯誤:

« カワセミ、直焦点 | トップページ | RAW現像 »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック