« ムサシノキスゲ(2) | トップページ | ウミネコ »

2015年5月12日 (火)

松島

2015.5.5

Imgp2227

日本三景だそうです。

GW旅行の最後は、宮城県の松島です。

岩手県一関の厳美渓から、やって来ました。

到着時刻は午後2時過ぎ。まずは腹ごしらえ。

思いつきで立ち寄ったので、ほとんど下調べをしていませんでした。

何のあてもないので、”おさかな市場”という商業施設に入ります。

Imgp2210

車を止めるのにも一苦労しましたが、とにかく凄い人ですね。

GW後半真っ只中、仙台から近いので仕方ありませんかね。

Imgp2213

Imgp2219

”レディースセット”(握り)に”まぐろ三食丼”

僕が席を確保している間に、適当に頼んでもらいました。

お腹も空いていたし、”まぐろ三色丼”、まあまあ美味しく感じましたが...

”レディースセット”は不評のようでした。

好みでないネタ、イカとホタテが一貫ずつあったからのようですが、「値段の割に」というのが大きな要因のようです。

”まぐろ丼”の値段を聞いたら、う~ん確かに...

冷静に考えると、家の近所にある中レベルの回転ずし屋の味と大差ないような、しかも、値段を聞けば、う~ん...

辛口評価になって申し訳ないけど、値段という要素は大きいですからね。

さて日本三景の松島、下調べ不足なので、どこをどう見て回ればよいのか見当がつきません。

Imgp2235

取りあえず、海辺に向かって歩きました。

人だかりを見つけ、遊覧船に乗ることにしました。

Imgp2238

30分に一本のペースで出船、約50分の周遊です。

乗船後まもなくして出航しました。15時30分の便です。

Imgp2241

”かもめ”が並走して飛んでいます。

風も心地よく気持ち良かったですよ。

Imgp2244

カキの養殖場の横を通り、点在する小島の間を縫って進みます。

Imgp2247

Imgp2454

右側手前の小島が”仁王島”だそうです。

Imgp2461

この島も説明を聞いたので撮ったと思いますが...

名前はすっかり忘れてしまいました。

形から推測するに...、軍艦島。嘘です、適当ですよ。

Imgp2581

ぐるっと回って港に戻ってきました。

Imgp2629

なかなか楽しめましたが、家族4名だと結構な出費でした。

乗船券(計\5250)に加え、せっかくなので2階デッキに上がれるグリーン券(計\2100)、合計7千円越ですから、一回乗れば良いかな...

後から調べると、クーポン券なるものがあり、掲示すれば一割引きになったんですね。

ネットから印刷でき、更にスマホで掲示でも良かったらしいのです。

たかが一割、されど×3.5になるので大きいですよね。

ちょっと悔しいかな、下調べをしておくべきでした。

Imgp2631

下船後、出店でカキを購入しました。

僕はNGですが、こちらは好評でしたよ。ちなみに1個\500でした。

Imgp2633

Imgp2639

松島というと、海のイメージしかありませんでしたが、立派な寺院があったんですね。

時間がないので、たくさんの石仏が並ぶ参道だけを歩きました。

Imgp2643

拝観料が必要なので、今度時間をかけて見てみたいと思います。

松尾芭蕉も訪れたらしく、奥の細道なんですね。全く知りませんでした。

最後はこんな店で、小腹を満たしてもらことに。

Imgp2648

Imgp2651

出来立てホヤホヤの”カキとコメと”(\240)。

注文したら、目の前でプレスして作ってくれました。

僕はNG。美味しかったそうですよ。

松島はカキに加え、アナゴも名物のようです。

今度来る機会があったら、あなご丼でも食べてみようかな。

その時は、下調べを入念にして来ます。

損しないように...

« ムサシノキスゲ(2) | トップページ | ウミネコ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おさかな市場と銘打った商業施設の食事処は気を付けないといけませんね。
清水の似たような商業施設に出掛けたんですが、グルメ本にも人気店と書かれた店に入ってみたんですが、嫁さんと娘には絶不評でした。たしかに美味しいとは言えない味でした。まわりに惑わされてはいけませんね。

こんばんは

厳美渓と松島、懐かしいです。
小学生の時、初めて東北に旅行したのがここ。
平泉から厳美渓、鳴子、松島と回りました。
松島からは船で塩釜へ行きましたが、トビウオが船と競うように泳いでいました。

その時は、将来こんなに東北に来ることになるとは、
夢にも思いませんでした(笑)

240Gさん、こんばんは、

そうですか、清水に行く機会があったら、避けるようにします。

雑然としていて、落ち着かないのもマイナスポイントでした。

フカヒレラーメンにしておけば良かったかも...
(全然懲りてませんね)

tonoさん、こんばんは、

そうですか、思い出の地だったのですね。

一関付近や宮城県って、夜遅くや日が昇る前に素通りしてばかりでした。良い所がまだたくさんありそうなので、少しづつ巡って行きたいと思います。

東北行きすぎですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松島:

« ムサシノキスゲ(2) | トップページ | ウミネコ »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック