« 銀座 | トップページ | 蕎麦畑 と 稲田 と ユリ »

2015年6月29日 (月)

庄川水系

2015.6.28

Imgp8308

ちょっと遠出。

当初、この週末は北海道遠征の予定でしたが、急な雑務が入ったり、忙しかったりで中止となり、代わりに、ここ数年の恒例になっている庄川水系に行ってきました。

いつもの待ち合せ場所である道の駅で、浜松の240Gさん、その釣り仲間である甲府の草さんに合流しました。

気軽に”いつもの”なんて言ってますが、ここは自宅から片道330km越、時間にして4時間半~5時間という距離です。何とか遅刻せずに10分前に到着できました。

挨拶も早々に、240Gさんが今月初めに爆釣したという川に向かいます。

入ろうとしていた区間には、既に先行者の車が4台+1台+1台...

中には、リヤウインドウに思いっきり”渓一郎”と大きな文字が貼られた気合の入った(ちょっと恥ずかしいかも)車もあり、こりゃ駄目だ、と諦めて、別の川へ移動。

しかし、第2候補の川に向かう林道は入口で通行止。

仕方ないので極めて厳しそうな区間でしたが、午前中はここを釣りました。

Imgp8289

開けた渓相でロケーションは最高です。

ちょっと水量多いですかね。

Imgp8288

予想通り極めて渋かったけど、お二方ともちゃんと釣っていましたよ。

僕はボ...

午後は別の川に移動です。

Imgp8300

ここは上流側から林道が伸びているため、下流に向かって車を走らせます。

途中、幾組もの釣り人の姿を確認。更に、車止めには既に釣りを終えた2組が帰り支度をしていました。

ここを釣り上がるのだから、この日はボウズを覚悟しました。

でもほら、ちゃんと釣れてますよ。

Imgp8309

こちらは普通に渓魚を撮影中の240Gさん。

Imgp8310

こちらは凄い写真を撮影中の草さん。

こちらで、きっと素晴らしい写真を見ることができると思います。

さて、僕にも小さいのが3つ釣れました。

午後4時半で終了。

一日ボーっとしていましたが、楽しませて頂きありがとうございました。

Imgp8313

この渓相、北海道にも負けないスケールかも...

« 銀座 | トップページ | 蕎麦畑 と 稲田 と ユリ »

フライ・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

結果はシブシブでしたが、愉しく過ごせました。
あのまま雨が降らずに4、5日後がベストな感じがしますが、梅雨時じゃあ仕方ありませんね。
ちょっとバタバタして落ち着かない釣りでしたが、これに懲りずにまたご一緒しましょう。

240Gさん、こんばんは、

車の運転、釣り場の案内、と大変お世話になりました。
僕はボウズを回避できただけでも良かったですよ。
今回は今までになく疲れましたが、楽しませて頂き、ありがとうございました。

またの機会を楽しみにしております。

こんばんは。
改めてはじめまして。

釣り初めはパラパラとしていたお天気も、午後には快晴になり、非常に愉しい一日を過ごせました。
ありがとうございました。

またどうぞ宜しくお願いします。

草さん、こんにちは、

厳しかったですね。でも楽しめましたよ。
またカメラのお話も聞かせてください。

今年はなかなか時間が取れませんが、今後とよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庄川水系:

« 銀座 | トップページ | 蕎麦畑 と 稲田 と ユリ »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック