« 谷中 & 国立科学博物館 | トップページ | 境界線 »

2015年6月 5日 (金)

ブナの森の渓

2015.6.2

Imgp7847

楽しい3日間の始まりです。

初夏の岩手釣行初日は、クボタロッヂのおじさんとの楽しい釣り。

まず向かったのはこんな流れです。

Imgp7828

釣り支度をしていると、大きな羽蟻がたくさん目に入りました。ちょっと期待しちゃいましたが...

小さいのが一度フライを見に来ただけで、終わりました。

う~ん、厳しいですね。

場所移動し、こんな区間にやって来ました。

Imgp7830_2

河原にある赤茶けた石、時折匂う硫黄臭、そして、ブナの森。

この荒涼とした雰囲気が好きです。はるばる東北にやって来た、という思いにふけることが出来ます。

ここでは、

Imgp7833

Imgp7837

体高たっぷりのイワナ、33cm。

厳しい状況の中の会心の一本。

素敵な笑顔ですね。

アタリは少なくて、反応あってもフッキングに至らず、僕には一つも釣れませんでした。

次の場所に向かう途中、ちょっとブレイク...

Imgp7838

営業時間は15時まで、何とか間に合いました。

Imgp7840

手打ち蕎麦(大盛り)と天盛りを頼みました。

暑い日には冷たい蕎麦がいっそう美味しく感じますね。

お腹も膨れてまったりしてきました。

さあ、気を取り直して川に向かいましょう。

Imgp7849_3

良さげなポイントがたくさんありましたが、大分渓相が変わったかな?

ポツポツ釣れましたが、以前に比べて数、サイズとも激減ですね。

ここに初めて来た当時(かれこれ20年くらい前)だったら満足の釣果ですが、良く言えば成長、悪く言えば贅沢になってしまったもんです。

こんな感じで初日の釣りは終了。

まあ釣果はともかく、久々に釣りにのめりこんだ一日で、とても楽しかったですよ。

おじさん、お付き合い頂き、どうもありがとうございました。

今度はピザとパスタを食べに行きましょう!

« 谷中 & 国立科学博物館 | トップページ | 境界線 »

フライ・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

ゆっくりランチをとっての釣りいいですね、

同じころ、ボクは庄川に行ってました。
去年のようなケムシはほとんど見かけませんでしたから快適な釣りでしたし、サカナの多さに驚きました。
今年も岩手の釣りが待ち遠しい。。。(*^-^)

おじさん、先日はお世話になりました。

釣りの途中でとる優雅なランチ、釣れないブログの記事が、ちょっと華やかになりましたかね。

秋はピザ、キノコのパスタ、カボチャグラタンを食べに行きましょう!

240G さん、こんにちは、

今回、3日のうち2日は寒かったです。7月は気温も安定して良いんじゃないでしょうか。楽しみですね。

床川も良い感じですか。
どこかの日曜日なら、一度くらい行けるかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブナの森の渓:

« 谷中 & 国立科学博物館 | トップページ | 境界線 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック