« 大沢山温泉 大沢館 | トップページ | 大地の芸術祭(2) »

2015年8月11日 (火)

大地の芸術祭(1)

2015.8.9

Imgp9639

里山アートを巡る旅。

越後妻有地方で開催されている”大地の芸術祭”を見に行きました。

大雑把に言うと、十日町と津南の各所、いわゆる里山に展示されている作品を見て回るというイベントです。

10のエリアに分けられているので、エリア毎に紹介したいと思います。

以下、見学した順に写真を張り付けます。

--- うぶすな・下条飛渡エリア ---

(1)うぶすなの家

Imgp9631

Imgp9626

Imgp9619

Imgp9618

Imgp9621

Imgp9623

Imgp9624

古民家に陶芸作品が展示されていました。

アート心のない僕にも、なんとなく良さや雰囲気を味わうことができました。

-----------------------------------------------

(2)胞衣(えな)-みしゃぐち

Imgp9637

Imgp9635

Imgp9636

”胞衣”とは、胎児を守り、胎児が生み出された後に排出される胎盤を意味するのだとか。

神聖な雰囲気を味わえました。

-----------------------------------------------

(3)もぐらの館

Imgp9650

閉校した小学校を活用した、土を体感する美術館だそうです。

Imgp9642

Imgp9647

Imgp9643

Imgp9645

見終わった後、体育館でかき氷が販売さっれていたので、皆で食べました。

----------------------------------------------

(4)田園の中の異国ing(OUTLAND)

Imgp9657

東京から移住してきた方が、約20年かけて作り上げた空間だそうです。

Imgp9653

Imgp9656

即座に、東京ディズニーランドの似たような感じの施設を連想しました。

かすかな記憶ですが、カレーのレストランだったような...(違ったかな?)

ここでも、カレーが食べられるようでしたが、昼にはまだ早いのと猛烈な暑さのため、パスしました。

Imgp9652

トンボのオブジェが印象的でした。

-----------------------------------------------

(5)バタフライパビリオン

Imgp9664

暑いので、車を停めてさっと見ただけ。

こんな風にして、ガイド本見ながら案内標識を頼りに、点在している作品を巡っていきますが、想像していたよりもずっと楽しいのです。

この後は、車でしばらく移動。

”農舞台・松代中央エリア”に向かいます。

(つづく)

« 大沢山温泉 大沢館 | トップページ | 大地の芸術祭(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大地の芸術祭(1):

« 大沢山温泉 大沢館 | トップページ | 大地の芸術祭(2) »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック