« 大地の芸術祭(2) | トップページ | 星峠の棚田 »

2015年8月13日 (木)

大地の芸術祭(3)

2015.8.9

Imgp9782

いよいよ最後です。

~農舞台・松代中央エリア~から、~キョロロ・松之山エリア~を経由して、是非とも見学したいと作品のある~清津倉庫美術館・中里エリア~に向かいました。

~キョロロ・松之山エリア~

(1)最後の授業

Imgp9748

「人間の不在」を表現したものだとか。

これも廃校を利用した展示作品でした。

Imgp9743

それにしても廃校を利用した施設の多いこと。

作品展示の他、宿泊施設になってものも幾つかありました。

少子化ですね。そう考えると「最後の授業」はピンときます。

----------------------------------------------

(2)土石流のモニュメント

Imgp9758

なんとこれは、砂防ダム。

長野県北部地震で起きた土石流跡に作られているのだとか。

近づくと結構圧巻ですよ。

----------------------------------------------

~清津倉庫美術館・中里エリア~

いよいよ今回のアート散策もラストに近づきました。

(1)たくさんの失われた窓のために

Imgp9762

ここは是非訪れてみたかった場所の一つ。

説明は何も必要ないでしょう。このまま、見たままです。

風にカーテンがなびかれ、形状が変化すると、印象が変わるので不思議です。

気持ちの良い場所でした。

----------------------------------------------

(2)ポチョムキン

Imgp9768

川の土手に製作された公園です。

中にはブランコなどの遊具がありました。

Imgp9769

見事、景色に溶け込んで見えますね。

----------------------------------------------

(3)カクラ・クルクル・アット・マツリ

Imgp9774

いよいよ最後の最後、絶対に外したくなかった場所。

これは竹で作られたインドネシアの音が出る風車だそうです。

この音が最高に良いのです。カランコロンと心地よい音です。

Imgp9779

風が吹くと音が鳴る仕組みですが、向こうから風が向かってくるのと一緒に音も近づいてきます。音に合わせて、牛と子供も動きます。

傾きかけた日差しの中、風が吹く度に、カラコロ、カラコロと鳴り響いて、本当に気持ちの良い場所でした。

Imgp9783

先に訪れていた見ず知らずのカップル。勝手にモデルにさせてもらいました。

ガイド本によれば、今回のアート作品の数は約380。うち過去に制作された恒久作品が約200あるそうです。なので、まだ見ていない作品が山ほどあります。

芸術祭は9/13までですが、それを過ぎても約200の作品を見ることが出来るのでしょうね。

実は、こんなに楽しめるとは思っていませんでした。想像以上の楽しさです。

芸術祭が終わっても、また来てみたいと思いました。

(おしまい)

« 大地の芸術祭(2) | トップページ | 星峠の棚田 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大地の芸術祭(3):

« 大地の芸術祭(2) | トップページ | 星峠の棚田 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック