« 小菅村のコンニャク | トップページ | HD DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR »

2015年8月23日 (日)

金峰山

2015.8.23

Imgp9836

運も尽きたか...

今回はお天道様に見放されてしまいました。

はるちゃん(小3)と2人での登山です。

最も楽な登山口、大弛水峠からスタート。

Imgp9817

何と車を降りたら、すでに標高2365m。

ここから朝日岳を超え、標高2599mの金峰山までピストンします。

登り始めは霧雨~小雨がぱらついていました。

Imgp9870

霧なのか雲なのか区別が付きませんが、展望はほぼ絶望的。

途中、賽の河原を過ぎた辺りで、一瞬だけ雲の切れ目から青空が姿を現しました。

ほんの一瞬です。すぐに雲に隠れてしましました。

Imgp9821

真ん中に見える峰の辺りが山頂です。

山頂付近は大岩がゴロゴロしていました。何とも不思議です。

Imgp9828

山頂にたどりつきましたが、展望は ほぼゼロ、彩度は ほぼモノトーンの世界でした。

晴れていれば、

絶景!らしい...

瑞牆山の雄姿も望める!らしい...

当然富士山だって見える!と思います...

Imgp9834

多分これが五丈岩。

よく知りませんが、金峰山信仰のシンボルらしいです。

今日の天候を呪いつつ、ご利益にあやかりたく、タッチしました。

それにしても山頂は巨岩だらけ。巨人でも出てきそうな気配が...

眺めが良くないのですぐに引き返しました。

Imgp9881

Imgp9887

Imgp9849

このルート、ほとんど森の中を歩きます。

苔とキノコが凄いのです。

湿っていたせいもあって、生き生きとしていました。

Imgp9879

Imgp9890

苔もキノコもさっぱり知識ありませんが、色々な種類があって驚きました。

何だか小人でも出て来そうな雰囲気でしたよ。

Imgp9859

帰路の朝日岳の頂上付近で少し待っていたら、金峰山が姿を現しました。

五丈岩がハッキリ見えましたが、写真を構えた時には雲が流れて隠れてしまいました。

Imgp9894

無事に大弛峠に帰りつきました。

午後2時過ぎに帰宅。

本来なら非常に険しい山奥なのに、半日で行って来れるんですから、便利ですよね。渋滞にさえ巻き込まれなければ、ですが。

近いので、いつかリベンジしますよ!

« 小菅村のコンニャク | トップページ | HD DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR »

登山・トレッキング」カテゴリの記事

コメント

あらららら。。。
残念なお天気でしたね、、、
リベンジの時は晴れる事ヲ御祈りいたします。。。
(^人^)

草 さん、おはようございます。

麓の勝沼は晴れていたのですが...
山はすっかり雲に覆われていました。

山の天気は難しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金峰山:

« 小菅村のコンニャク | トップページ | HD DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック