« 儀式 | トップページ | 至仏山 »

2015年9月23日 (水)

尾瀬の草紅葉

2015.9.22

Imgp0460

綺麗な草紅葉を満喫。

本格的な紅葉はもう少し先のようですが、1泊2日で尾瀬散策に出掛けました。

午前3時17分に自宅を出発、午前7時過ぎに鳩待峠に到着しました。

昨年と同様に、アヤメ平を経由して竜宮に下山、尾瀬ヶ原を歩き、今回は山の鼻で宿泊しました。

Imgp0417

Imgp0419

例によって、初めは森の中を歩きます。

朝から木漏れ日が心地良かったですよ。

Imgp0422

森を抜けると、最初の湿原”横田代”に着きました。

Imgp0428

草紅葉は見ごろを迎えていたようで、外さずに済んで良かったです。

Imgp0436

後方を振り返ると、至仏山が見えるようになってきました。

ちなみに、今回は2日目に登るプランですよ。

Imgp0441

Imgp0451

結構広大な眺めですが、ご覧の通り、ほとんどハイカーがいません。

本格的な紅葉前のためか、マイナーなルートなためかは分かりませんが、昨年も空いていました。穴場的コースかもしれませんね。

Imgp0455

Imgp0471

標高1969mなので、鳩待峠から約400m上がって来ました。

この後、富士見峠を目指します。

Imgp0473

アヤメ平からは、至仏山と燧ケ岳の両方を眺めることができますよ。

今日は富士山は拝めず、ちょっと残念でした。

Imgp0478

アヤメ平から少し下った眺め。結構好きな眺望です。

Imgp0484

Imgp0489

そして、すぐに富士見田代に到着。

富士見峠にも寄りましたが、富士見小屋前の公衆トイレを借りただけで、すぐに尾瀬ヶ原に下り始めました。

Imgp0495

富士見峠から竜宮へは森の中の下り道です。

Imgp0497

尾瀬ヶ原に下りて来ました。

ススキと至仏山、すっかり秋ですね。

Imgp0501

竜宮十字路の休憩スポットで昼食を食べました。

ちなみに、時刻は午前11時半。

まだ早いので、直で山の鼻に向かわず、ヨッピ橋を経由する遠回りのルートを歩きました。

Imgp0519

Imgp0512

鮮やかな背の高い草はヤマドリゼンマイ、綺麗です。

Imgp0532

Imgp0566

Imgp0581

尾瀬ヶ原の草紅葉も見事でした。

雲一つない青空は悪くないのですが、欲を言うと秋っぽい雲が浮いていれば更に良かったかな。

Imgp0583

午後1時半前に着いてしまいました。

チェックインは14時からなので、僕は生ビール、他は冷たい甘味を食べて待ちました。

山の鼻地区には3軒の山小屋がありますが、宿泊したのは”尾瀬ロッジ”です。

Imgp0584

風呂で汗を流し、付近をブラブラしました。

普段はたくさんのハイカーでごった返している”山の鼻”ですが、夕方4時を回ると閑散としていて、不思議な感じがしました。

さきちゃん(中2)は暇な時間にスケッチしていました。

Imgp0593

”尾瀬ロッジ”のデッサン画です。

Imgp0613

月明りが綺麗な夜でした。

消灯は20:30、翌日の登山の備えて早めに就寝です。

(つづく)

« 儀式 | トップページ | 至仏山 »

登山・トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬の草紅葉:

« 儀式 | トップページ | 至仏山 »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック