« 至仏山 | トップページ | 八幡平の紅葉 »

2015年9月28日 (月)

閉幕

2015.9.25 & 9.26

Imgp0839

悪あがきだったかな?

逃げられた魚に刺激を受け、再び岩手までやって来ました。

これが本当の最後。

結果を先に申し上げますと、悪あがきに終わってしまいました。

結果はともあれ、好釣果をイメージしながら準備できて、この3週間楽しい気分にさせてもらいました。先に楽しいことが待っていると、日々の単調な生活が苦でなくなりますね。

まずは初日の9/25から、

この日の朝まではポジティブシンキング持続状態。

意気揚々とクボタロッジから釣り場まで車を走らせました。

が、お目当てのポイントはすでに先行者あり...

Imgp0836

道端に咲いている黄色い花の花びらが落ちるとこんな風になるんですね。

見ていると何だかしみじみとした気分に...

虚飾を排して身を残す...、たった今思いつきました。

煩悩を拭い去ることができればなぁ。

こんな結果でも、宿に戻って硫黄臭たっぷりの温泉に浸り、美味しい料理に舌鼓を打てば、”来て良かったな...”という思いにさせてくれるのが、クボタロッジの良いところです。

Imgp0844

Imgp0847

Imgp0851

牛ヒレ肉のタタキ、しゃぶしゃぶ、キノコのパエリア

普段以上においしく感じてしまったのは、なぜでしょう。

食べ過ぎてしまいました。

そして2日目(9/26)、

Imgp0856

ふと目に止まった川岸の落ち葉。

大雨には降られませんでしたが、2日間ともぱっとしない空模様でした。

Imgp0862

移動中に見た黄金色に色づいた稲穂。

雨の合間の田園風景ですね。

Imgp0865

Imgp0868

Imgp0871

サーモンのタルタル、鯛のトマトソース、牛ひれステーキ

お腹が膨れてしまう前、前菜をつついて生ビールを飲む時、実は一番の至福を感じる瞬間です。

ここで最近の肉にまつわる私的な出来事をひとつ。

ちょっと前のことですが、某ファミレスでステーキを食べました。

メキシコ産ビーフのサーロイン(\1180)でしたが、これがなんだかポークのような不思議な食感で、全然ジューシーでなかったんですよ。

数年前にワンランク上?のファミレスで\2300程度のステーキを食べた後、ファミレスで肉ならハンバーグかチキンに限るな、と思ったのを忘れてしまってました。

ずっと安いイタリアンハンバーグやチーズインハンバーグにすれば、このファミレスの場合大きく外すことがないのは分かっていたのですがね。空腹が手伝って、美味しそうなメニューの写真を見て、つい頼んでしまいました。

フライに引っかかる魚もきっとこんなもんでしょうか?

昔は安いレストランの肉も美味しく感じることができたのに...

慣れとは恐ろしいものです。15年前なら8寸のイワナでも満足できてたのに...

さて、普段何気なくいただいていたクボタのステーキですが、改めてその美味しさを認識させられて良かったです。

その翌日(9/27)、釣りはやめておきました。

十分諦めがついたので、怪我などしないうちに、また今回の旅をつかれた気分で終わらせてしまわないようにと、山の上の紅葉を見に行きました。

今年の釣行回数は少なかったですが、最後は力尽きて終わった形になり、そのおかげで”もう十分”という気分になれたかな?

*魚の写真もないのに、最後まで長々と読んで頂きありがとうございました。

« 至仏山 | トップページ | 八幡平の紅葉 »

フライ・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

どうも、今年も大変お世話になりまして
ありがとうございました。
ところでRyuさんとの釣行ですが何もありませんでした
僕はボで終わりました。
来シーズンもよろしくお願いします。

おじさん、こんばんは、

こちらこそシーズン中、お世話になりました。

釣れなくても、おじさんの美味しい料理と楽しいトークで、疲れが癒されてますよ。

結構しつこいけど、来年もあの逃した魚を狙いに行きますよ。結局、この繰り返しです。
まあ、楽しいので良いですけどね。

残り2日、大物のレポート期待してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 閉幕:

« 至仏山 | トップページ | 八幡平の紅葉 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック