« カタクリ | トップページ | 沖縄旅行 (1-2) »

2016年3月28日 (月)

沖縄旅行 (1-1)

2016.3.25

Imgp8873

春休みの家族旅行、第一弾。

子供達は春休み、自分的には休日出勤の代休消化、2泊3日の沖縄旅行に出掛けて来ました。

ちなみに旅行は、年末の北信州以来、3ヶ月振り。

羽田から、朝一の飛行機で沖縄に向けて飛び立ちます。

(ここから飛行機の翼の写真が8枚続きますが、ご了承ください)

Imgp8860

Imgp8861

離陸すると、あっという間に高度が上がって雲の上。

Imgp8869

Imgp8876

実は、機体と空の写真を撮りたかったので、主翼のやや後方の窓際の席を抑えました。

しかし、反対側(右舷)だと、途中で富士山が見えたようです。次回は、そちらの座席を予約しようと思います。

雲の上は青空で、雲の下は曇り空...、当たり前ですが、

Imgp8881

Imgp8882

Imgp8884

ランディングに向けて高度を落とすと、

Imgp8889

生憎の空模様の那覇空港に到着しました。

シャツ一枚だと寒く感じました。

レンタカーに乗り、初日は南部エリアを回ることにしました。

まず向かったのは、”玉城城跡(たまぐすくじょうせき)”

Imgp8899

Imgp8909

Imgp8913

石灰岩をくり抜いた城門がシンボルですね。

空が青ければ、よりいっそう素晴らしかったでしょうね。

Imgp8915

続いて、”垣花桶川(かきのはなひーじゃー)”

道路から少し斜面を上がると、こんな素敵な場所が現れました。

Imgp8933

Imgp8934

石造りの桶から、水が勢いよく湧き出しているスポットです。

勝手な思いこみですが、島なのにこんなに豊富な湧水があるなんて、意外でした。

そして、触れてみてビックリ。

慣れ親しんだ湧水とは違い、温いのです。

Imgp8931

Imgp8950

小さいな花がたくさん咲き、蝶も飛び交い、まるでオアシスのような空間でした。

ちなみに、”玉城城跡”、”垣花桶川”とも、他の見物客には出会いませんでした。

ガイド本にも載っているのですが、マイナーなスポットなのでしょうね。

この後、ちょっと早いけど、沖縄そばを食べに向かいます。

”屋宜屋(やぎや)”

Imgp8972

Imgp8954

古民家を店舗にした店で、国の登録有形文化財に指定されているそうです。

Imgp8959

Imgp8965

客の入りが良く、そう大きくない店内は、ほぼ満席。ギリギリで待たずに座れました。

久しぶりに食べた沖縄そばは、美味しかったですよ。

Imgp8956

店員さんは忙しそうで、一杯一杯な感じでしたが、親切でとても感じは良かったです。

昼は早めに限りますね。

沖縄そばでお腹を満たし、すっかり沖縄気分に浸りました。

昼食後も南部エリアを巡ります。

(つづく)

« カタクリ | トップページ | 沖縄旅行 (1-2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄旅行 (1-1):

« カタクリ | トップページ | 沖縄旅行 (1-2) »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック